FC2ブログ

びんかんでなにがわるい

移転しました:http://b.dlsite.net/RG24790/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

新奴隷メイド初夏・実娘陵辱調教編二幕

MaiDenSnow Eve ~さる前夜祭~
MaiDenSnow Eve ~さる前夜祭~
エロアクションRPG
RPGらしく、◯◯が◯◯した! みたいなのと立ち絵の変化で状況を伝える描写がいい!
ちょっとログが流れるのが速すぎる感じはありますが、値段で考えれば問題なしと思ってしまうのです(・ω・*


奴隷9
「ふぁぁ……! あ、あぁぁあぁぁ……!!」

魔族の娘を出産してから、既に数ヶ月。
初夏は、その間休むことなく実の娘によって犯され続けていた。
生まれた瞬間に、初夏の力の大半を喰らったことにより、娘は急成長を遂げると同時に過去から現在にかけても魔族の中ではとびきりの力を持った存在となっていた。
魔貴族の魔力と合わせた結果でもあるのだが、初夏をこれまで穢してきた存在の因子も取り込んでいたために、本来生えていなかった触手までも使うことができるようになっていた。

「はぅ……っ! あ、ぉ……っ、あぁぁあ……ああああ……!」

その力もあるために、触手は様々な用途に使うことができる。
生まれた瞬間に父親を引きちぎり、肉塊とし、そののちに補食したり。
母親の胸に喰らいつくような形状にし、母乳を飲み続けたり、触手を使い陵辱しつつ媚薬を注ぎ込む。
初夏を穢したものたちの因子は、この世界の存在では及びもつかないほど、媚薬は強力な催淫効果を持つ。
どんな女傑や聖女であっても耐え切ることができない魔蟲の淫液さえも生ぬるいといえるほどに凶悪なものだった。

「ひ、ぁ! あ、あぅぅ! あ、ん! あ! あ、あ! あはぁあぁぁ……!」

それを初夏は、一ヶ月間ずっと注がれながら、犯され続けていた。
膣から犯されながら、魔術によって子宮を直接蹂躙されながら媚薬を注ぎ込まれ続ける。
クリトリスにも媚薬を塗りたくりながら、魔術を用いてクリトリスを形成する部位をもみほぐされ責め立てられる。
魔貴族の調教陵辱に加えて、子供の出産。
消耗したところに力の大半を奪われた初夏にとって、娘の陵辱はあまりにも強すぎるもので。
初夏は抵抗はおろか、意識さえ保つことが難しいままに快楽漬けにされていた。

「はひっ! ひっ! あ、あぅ! あ、あはっ! あ、っぁぁぁ……!!」

光を失った虚ろな瞳を揺らしながら、だらしなく口を開き嬌声を垂れ流す。
指一本まともに動かすこともできないほどであるために既に拘束はされていない。投げ出された四肢は力なく引くつき快楽に踊らされる。
体力も、抗うための力もない今の初夏に、異形の陵辱はあまりにも激しい。
下手をすればこのまま壊れてしまう可能性さえある。
だが、娘にとってそれはどうでもいいことだった。
ただ、そこに、ママがあればいい。
そして自分だけが愛し、自分だけを愛しただただ快楽に溺れてくれていてくれればいい。
たとえ壊れなくても、快楽で雁字搦めにし、自分なしでは生きられないように開発し調教する。
今の娘はただそれだけのために初夏を犯し続ける。
数ヶ月も媚薬漬け快楽漬けにされている初夏は既に何をされても絶頂を迎えている状態で、絶頂であることを体に覚えこまされてしまっている。
意識をまともに保てていない初夏にそれを認識する余裕はない。
だが、指さえも動かすことが難しいほどに消耗した体だというのに、ゆるゆると無意識に腰を揺らす淫らな姿は、着実に娘の調教に屈服しようとしていることを証明するものでもあった。


娘からの調教は、奇しくも魔貴族にされた時と同じように、年単位によって行われ続けるのだった。




おへんじ
>グッドエンドなら、何だかんだあって半分ある人間の特性である理性で欲望を押さえ込んで仲間になる。バッドエンドなら、チャンスを得て初夏の全力の炎を叩き込むが初夏の特性を引き継いで「炎無効」とか発揮しちゃって絶望しながらまた捕まってまだまだ凌辱は続く…みたいな。妄想楽しい!初夏の調教とは離れてしまいますが、せっかく娘が産まれたなら親子丼とか惹かれます(魔が堕ちる夜とか好き)。仲間になったけど親子揃って水に弱くて仲良く捕まり一緒に調教されるとかどうですか?
どちらも捨てがたいエンド……両方兼ね添えることはできないだろうか……うむむ
親子丼……それもありですな……!
どのタイミングでやるかが難しいですが、一考の価値あり……!
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<奴隷メイド初夏・母娘淫獄囚編 | ホーム | 新奴隷メイド初夏・実娘陵辱調教編>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。