FC2ブログ

びんかんでなにがわるい

移転しました:http://b.dlsite.net/RG24790/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

英雄敗北する。

対魔使用人サクヤ2
対魔使用人サクヤ2" title="対魔使用人サクヤ2
この徹底的な触手なぶりがたまらない(;゚∀゚)=3ムッハー


磔なぶり
初夏に救われた民衆のもとに、異形の肉柱が突如として出現する。
再び異形による侵略がやってきたのかと民たちは不安におびえていく。
だが、異形の肉柱はその場で蠢くだけで何もすることはなかった。
民衆に伝染していた恐怖が徐々に和らぎ肉柱をどうするかというところまで冷静になったその時だった。

肉柱がその体を開いたと思うと、中には自分たちを救ってくれた英雄、初夏の無残な姿だった。
一糸まとわぬ姿で、触手に嬲られ続けていたことが誰でも分かるほどに全身は粘液まみれで、意識がないのか、まったく動く気配もないが、時折体をぴくぴくと痙攣させている。
完全なる敗北を喫した英雄を前に、人々は恐怖よりも絶望を胸にいだいていった。

いつまでも惨めな格好でいさせられないと助けだそうとした人もいたが、男は触手に引き裂かれ、女は無茶苦茶に犯される始末。
やがて誰もが諦める頃に、再び触手は閉じられ、肉柱となる。
蠢くのは初夏を嬲っているのだろう。しばらくして開けられる頃には最初以上に粘液まみれとなっていた。
自分たちではどうすることもできない相手に敗北した姿を晒し続ける初夏を見守ることしかできず、街の人々は絶望に崩れていく。
そうして、人々の心が折れたことを認識したのか、肉柱はその街を初夏とともに後にする。
次の街を絶望に染めるために。




おへんじ
>初夏って…本当に強いの…?本当は弱いのかも…!やったね触手さん!
攻撃力だけ見れば最強クラス。
ステータスを見ればスタミナ不足。
そしてエネルギーの質はやめられない止まらない!
こんなのが方って置かれるわけがない!

>この『しまった』感の初夏さん、かわゆす♪
そう、初夏は可愛いのです( ̄*ー ̄)!!

>そうそう、どじっこには罰を与えないとね!GJでしたー。

(今回おさえ目とのことデスが、いつもは天文学的すぎて想像がきかないわたしのよーな人にとっては丁度良かったのよ…)

たまにはこういうシチュもいいと思いました( ̄▽ ̄)
なんですとー!?
修行をつむのよ! 修行をつんで、限界突破責めを習得するのよ!!
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<真の絶望は堕ちかけたころに与えると味わわせられる | ホーム | 壁-IF->>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。