FC2ブログ

びんかんでなにがわるい

移転しました:http://b.dlsite.net/RG24790/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

助けは半年後


煌盾装騎エルセインVol.11 NETHER LABORATORY
FONETRASONさんからエルセインVol.10の続編です。
冬コミで発売したものですが、まだ手に入れてないかたはぜひ。
相変わらずの徹底エロスは健在(*´Д`)ハァハァ


おべんはつか
とある学園にラファズの力が感じられたために調査に向かった初夏。
表向きはどこにでもある感じであるのだが間違いなく関わっていることが分かる程度には残滓を感じたために、編入、調査を続ける。
一週間ほど経ち、仕入れた情報を整理すると、放課後に様々な生徒が一箇所に集まって何かしらをしているらしい。
隠しているわけではないが、参加するには紹介と参加証となるものを手に入れて集会へと赴いた。
始めのうちは、生徒たちが各々に行動しているだけだったが、いざ始まる予兆がでてくると突然意識を失ったようにうつろな瞳を浮かべて、初夏へと向き直った。
バレたとのならばと対処しようと身構えた瞬間、体の芯を焦がすような刺激が駆け抜けて、集中を阻害されてしまう。
その瞬間を見逃されるはずもなく、初夏は生徒たちに捕らえられ、首謀者の前へと引きずり出されてしまう。
首謀者であるラファズは、こうして餌をまきやってくる神の戦士を狩り続けていたという。
すでに学園の8割は掌握しており、情報は意図的に一週間ほどかかるように仕込む。
一週間、ラファズのテリトリーに入ってきたものは、少しずつ体を蝕まれていくのだが、それが分かるのはこうしてまんまと巣まで足を運び、力を浴びせられた瞬間になる。
気づいた時には手遅れで、戦士たちは為す術もなく捕らえられ陵辱の限りを尽くされ、活力を捕食されてしまう。
そして初夏も例に漏れず、生徒たちの手とラファズによる容赦の無い陵辱にさらされる。
ひとしきり陵辱された後には、学園のどこともないトイレへと拘束され、オブジェとされながらラファズの好みに合わせて活力を捕食される。
ラファズが捕食しない日は、生徒たちに陵辱されて回復する暇を与えてもらえない。
抵抗力を奪われた初夏は、ただただ媚肉を貪られ快楽にさらされ続ける。



おへんじ
>毎度毎度の徹底的なクリ攻撃…一体どれだけ開発されてしまったのか…
触ったら絶頂するくらいが好ましいですな(*´Д`)ハァハァ
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<堕落 | ホーム | おさげさんVS触手淫魔!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。