FC2ブログ

びんかんでなにがわるい

移転しました:http://b.dlsite.net/RG24790/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

でぃば(ry3


魔界騎士イングリッド episode01 イングリッド無残
イングリッドシリーズの一作目。発売日は4年前とかですが、何気に今でもお世話に(´Д`*ハァハァ
4作あるうちで触手異種姦ばんばんなのでこれが一番個人的には好み。
媚薬注がれ触手やらで輪姦されてイキまくるのはすばらしい。


機械せめせめ5
以前の実験からおよそ一週間ほど経った。初夏への実験はいまだ終わりを見せていなかった。
いや、実験自体はすでに終わっているといってもいいかもしれない。
今初夏に施されていることは実験ではなく、事後処理のようなものだった。
頑丈な体を用いて、研究者は今ある構想の薬物投与によるデータ採取はそれなりのものを得られた。
欲を言えばモルモットが壊れるまで続けたいのだが彼らに許されていた時間は終わってしまっている。

研究を続けるには環境と資金が必要だ。
だがらこそ正規ではなく、裏の組織に身をやつしている。
研究はしたいが、組織に逆らえば命の保証はない。命を握られていては上の命令は絶対だ。

そうした結果、初夏は組織のエネルギー源として活用されることとなった。
これが初夏を捕らえての本来の目的である。
彼女の未知の力を兵器へと転用出来ればこれほど強力なものはない。
人の体かエネルギーを吸い取るなどということは本来ならば不可能であろうが、組織の人道を無視した科学力は可能にしていた。

そして初夏は、培養カプセルとは別のカプセルへ収納され、全身へコードやチューブを繋がれてエネルギーを搾取されていた。
しかしただ搾取されるだけではない。
ケーブル類は快感パルスを神経へ流し込んだり、実験で使ったものとは別だが、確かな効果を発揮する媚薬を流し続けている。
その上ガス状の媚薬も常時散布し培養液漬けと同じように全身を狂わせていく。

これまでの実験で初夏の母乳にも初夏のエネルギーが含まれていることが判明している。
そのために、一滴も逃さないようにと実験で膨れた胸を押さえつける強さで搾乳器を取り付け快楽で生成され続ける母乳を絞り続ける。
腹部と背部には柱のようなケーブルが伸びている。
そこから極細のチューブやケーブルが通され、子宮をめちゃくちゃに刺激する。

頭部に繋がれたケーブルは快感パルスはもちろん、思考を奪いもともと抵抗などできない体を更に押さえつける。
初夏の頭のなかは、彼女の意思を無視して快楽だけしか残されていない。

初夏が快楽を覚えれば覚えるほど、イケばイクほど前と後ろの穴に繋がれたケーブルからエネルギーを搾取する。
しかし同時にケーブルからも媚薬を注ぎ続けているし、ピストン運動も繰り返す。

快楽によってエネルギーを奪える上に、イかせるたびに質が上がるのだ。
実験の時と同じように、初夏の体のことなど完全に度外視しての行為。

しかし初夏は思考することも許されず、ただただ機械のなすがままに絶頂を極めエネルギーを奪われる快楽に飲まれていく。




日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ひここ! | ホーム | えるせさんおちちせめ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。