FC2ブログ

びんかんでなにがわるい

移転しました:http://b.dlsite.net/RG24790/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ウルトラハツカxペドレオン


フィリアのお仕事DAYS
一日二回行動しての結果がエンディングに反映されるというシステム。エロRPGと言うよりはADVに近いですね。


ウルトラ初夏ペドレオン
巨大怪獣となったペドレオンと死闘を繰り広げたウルトラハツカ。だが、強大な力を持ったペドレオンに敗れ、屈強な触手で囚われてしまう。
振り払おうとするものの、すでに力はほとんど使い果たしたウルトラハツカは逃れるどころかますます強く拘束されてしまう。
悔しさに顔を歪めるのもつかの間、ウルトラハツカを守るために構築されているはずのスーツをペドレオンはあっさりと破り、恥ずかしい部分を晒されてしまう。本来ならばこんなに簡単に破損することはないのだが、すでに力の大半を使いきってしまっているためにスーツを維持するだけの力は残されていなかった。
そして始まるのは激しい陵辱。前の孔も後ろの孔も太く逞しすぎる触手に塞がれて、ずぼずぼといやらしい音を立ててピストンされる。
過去幾度と無く繰り返されてきた陵辱により開発されてしまっているウルトラハツカは無理やりの行為の中にも確かな快感を覚えてしまい、悔しさとは別のもので顔を歪める。
だがそれも、眼前に現れた触手にきつく閉じていた口を無理やり割られ塞がれるまでのことだった。
唇を割って侵入してきた触手は、入り込んだ瞬間に大量の粘液を放った。一瞬で口内を満たす粘液を触手によって吐き出すことも出来ないために無理やり飲み込むと、体が信じられないほどの熱を覚えてしまう。
それを堺に、触手が動くたびにかつて味わったことがないような強烈な快感が生まれ、弱っていた意識に追い打ちをかけられ、抵抗する力を完全に失ってしまう。
虚ろで力を失った瞳と体を、思うがままに犯されるウルトラハツカ。
逆転の芽を育むことも出来ず、快楽に包まれていく。
ペドレオンの目的は分からないが、陵辱が終わる気配はない。


おへんじ
>オーク姦いよいよラストになってしまうのですかね。堕ちてしまう初夏さんはとても良かったですが、終わってしまうと思うと寂しいですね。とはいえ、今度の絵も文章共々とても興奮いたしました。まず文章ですが、初夏さんならではの物語ですごく良かったです。子供に力を吸い取られるも初夏さんだったら大丈夫。という所はすっごく良い設定だと思いました。本当に良い苗床になってしまいましたね(笑)。そして絵についてですが。こちらはなんと言っても、惚けている初夏さんの表情は最高でしたね。しかも両手で頬を隠している仕草がもう可愛いのなんのって。堕ちていく表情が難しいとおっしゃっていましたが、この仕草と表情はまさに「堕ちた」という感じが出ていてすごく良かったです。最後に、冒頭にも書きましたが、そろそろ「オーク」編は終了なのでしょうか?そんなの嫌だ~。もっとオークとの絡みが見たいです。"o(><o)(o><)o"イヤイヤ
なんだかんだでよく続いた気がしますw これからどうなるかは、ある意味構想はあるといえばありますがはてさてどうなるか( ̄▽ ̄)
ただ孕まされるだけよりはこうして力を吸収されて、とかいう要素があって抵抗できなくなるのは大好きなので、相手はオークですが盛り込んでしまいました。
頬を包む手で、拘束は必要ないと言わんばかりの状態が伝わってよかったです。
まぁ実際は拘束されているのも半々と言ったところでしたがw
とりあえず最後の堕ちた、という感じの絵をどうするか考えなければ……(--;
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ウルトラハツカxペドレオン第二話 | ホーム | 墮落の兆し>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。