FC2ブログ

びんかんでなにがわるい

移転しました:http://b.dlsite.net/RG24790/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

開発調教は続く。


忍者依存症Vol.7
へんげとかではなく最初から女の子設定。
確かにあの設定で女の子だったらすごくいいシチュになるんじゃぁ……体の中の九尾に苛まされたり、夢で九尾に色々されたり、そして何より忍。これはもう、タイムリー!


オーク子宮責め
オークの人間とは比べ物にならないたくましい肉棒で、執拗なまでに子宮をゴツゴツと小突かれ続けること数時間。二匹目のオークには後ろの孔を穿たれて、子宮を小突く動きで腰が浮かび上がって勝手に菊穴をほじくられる刺激に、何度も何度も絶頂を迎えてしまう。
これまでにも散々に黄ばんだ汚らわしい精を何度も注がれてきた子宮ではあるが、液体ではなく肉の塊で延々と責め立て続けることはなかった。それでももともと最高クラスの快楽を味わえるように改造されている体で、あるのなら初めから為す術もなく感じさせられてしまっていたのだが、続けられることによってオークのかたちを、熱を覚えより深く快感を味わえるようにと開発をされていっていた。
ゴツゴツ……ゴツゴツと、何度も、何度も何度も何度も、一切やめることなく遠慮さえなくひたすらに責め立てる。
普通であるならば苦痛さえ覚えかねない行為であるというのに、一つ突かれるたびに初夏は得も言えぬ快楽がうまれて、ゾクゾクと全身を恍惚の電流にしびれさせ、感電したように引きつった痙攣を起こす。
極太の肉棒を飲み込んだ秘裂は限界まで広がり、その隙間からはゴブゴブと淫らな蜜を絶え間なくあふれだす。
これで何度目なのかわからない絶頂は、確実に初夏を追い詰めていくのだが、オークたちの陵辱は終わりを見せることはない。
人の性欲などとは比べ物にならないオークに捕まった時点で、初夏の体は性処理玩具と決められてしまったのだから。
ゴツゴツ……ゴツゴツ……
初夏の嬌声と子宮を小突く淫らな音が小汚く、穢れきった精の香りで満たされる小さな小屋に染みこんでいく。



おへんじ
>馬編の続き楽しませていただきました。特に、今回も馬の凶暴さがとても良く出ていてすごく良かったです。やはりモチーフとなったモノの特徴が生かされるお話はすごく良いですね。馬ならではの豪快さというか激しさが読み取れるようですごく良かったです。それに絵もすごく良かったです。今回、目がいってしまったのは冴さんの表情ですね。一枚目の面食らった表情も大好きでしたが、二枚目のだらしなくなった表情も大興奮でした。特に虚ろになっている目はすごく良かったです。そして、おへんじありがとうございます。堕ちた後に脱出ですか。良いですね。( ̄ー ̄)ニヤリッ  そういう展開になると、堕ちた時のシチュも楽しめるし、その後再戦する時のエピソードも色々考えられてかなりお得な展開に思えますね。ヽ(´▽`)/   最後に今回はコメント欄にも少し書かせていただいています。
実は最初は牛をイメージしていたなんていまさらいえない(*ノノ)
それはさておき、ソッチ系のやつらは巨大な一物と無限の獣欲がいいですよね。人などでは到底成し得ない行為をただ欲望のままにぶつける。される側のことを考えるともう自分でもたまらんです(´Д`*ハァハァ
堕ち後の話は、新主人公にからめても美味しくいただけると思うのです。脱出後新主人公と合流して一緒に戦うものの、堕とされた体という弱点を突かれ敗北捕獲。助けに来る主人公に……ってこれだけ書くとただの足手まといですが、きっと前半で圧倒的な力を見せてくれるという気がします><
そしてSSの件は了解です。
楽しみにさせていただきますね( ̄▽ ̄)!

>搾乳は、男のロマンですね!
激しく同意せざるを得ないですな!
そいて何気に今回の絵を先読みされていた!?
日記 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<あてぃはつか | ホーム | 化け物の性欲処理玩具>>

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-09-12 Wed 23:42 | | [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。