FC2ブログ

びんかんでなにがわるい

移転しました:http://b.dlsite.net/RG24790/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

しのぶもの。


ユノファンタジー
ほとんどエロが途切れることがないとうたっているエロRPG(’’*


冴拷問1
とある組織の怪しい動向を探るために潜入、場合によってはそのまま殲滅することを目的として一人で向かった冴だが、組織の巧妙に張り巡らされた罠にはめられ捕らわれてしまう。
そして始まる拷問なのだが、苦痛などというものは一切与えられることはなく、快楽拷問をひたすらに施されていく。
それというのも鬼の血を引く冴に苦痛系の拷問はほとんど意味をなさないからでもある。だが、女性の身に施す快感拷問は、生易しいものではなく、快感に対しての耐性が低い冴にとっては実に効果的であった。
体を狂わせる媚薬を塗られ注がれ、上下の穴をたくましい触手に激しく穿たれながら、それでも冴は歯を食いしばり、情報どころか嬌声を上げることさえ耐え続けていた。
冴拷問2
しかしそれを数日繰り返されれば話は変わってくる。
いくら冴が強靭な体と精神力をもっていたとしても、その体は少女のそれだ。際限なく昂ぶらされていく体を耐性の少ない冴には抑えることが困難で、目隠しをされている状況がさらに性感を上げさせることに一役買い、いつともわからぬままに、鼻にかかった艶かしい吐息を漏らすようになっていく。
その状態に気をよくしたのか拷問官は、触手に指示をだし、より激しくより徹底的に冴を陵辱させていく。
ごりっと子宮口を叩かれた瞬間に、得も言えぬ刺激が駆け抜けてついに口を開いてしまう。その瞬間を待っていた触手が自らの体を冴の口にねじ込まれ、媚薬粘液を放ちながら動き始める。
体内に直接放たれた媚薬粘液も相まって、冴の意識が明滅する。確実に追い詰められていることを自覚するのだが、拘束され、快楽に責め立てられ力が抜けてしまい抵抗力が加速度的に減じてしまう。
触手が一つ動くたびに、ハンマーで頭を殴られたように快感によって揺さぶられくぐもった嬌声を断続的に漏らしてしまう。
こんなことで、と抵抗の言葉を紡ぐのだが次の瞬間には霧散させられてビクビクと激しく体を痙攣させる。
冴の状態に拷問官は汚らしい笑い声を上げるが、それに反応するどころか幾度と無く高みへと押し上げられた体は惨めに何度も何度も絶頂を繰り返してしまう。
口をふさがれているために折れたと思わせる言葉を紡ぐことも許されず、だからこそと心を強く持とうと自身に言い聞かせる。
拷問官の目的が冴の持つ情報などではなく、その体だということも知らず、終わりのない絶頂地獄へと堕とされていく。

忍者と言ったら捕まって拷問ですよね(’’!

おへんじ
>良いですね。一切の加減をしない責め。ここまで徹底すると同情の感情なんてすっ飛んでしまいますね。それに、快楽の感情しか感じられなくなった初夏さんというのも良かったです。それとおへんじありがとうございます。「日がくることも~」というのを数えてみたらオークの出番は無いみたいですね(悲)。しかしながら、前にも書いたように半分ネタ化してしまっているので、オークや丸呑みの件は余り気にしないでくださいね。びんかんさんがそれらのネタを描いても良いかなという気になるまで気長に待たせていただきます。   ・・・・と言う事は、私がびんかんさんをその気にさせれば良いという事か・・・・   それはつまり私がびんかんさんを洗脳・・・Ψ(*∀*)Ψケケケ  ヾ(-_-;) シツコイッテ
しかし個人的にはもっと徹底的にやってしまいたくもあったり|ω・)
堕ちないのなら堕ちる暇もないほど強烈に徹底的にやってしまえばいい! オークの陵辱もそれをコンセプトに。
まぁ今回はありえないだけで次回はあるかもですし、もしくはまとめてCG集としてやるかもしれませんので><
とりあえず丸飲みシチュは気が向くのをお待ちください状態ですね(’’
せ、洗脳ですと!? やめろしょっ◯ー(ry

>今まででトップクラスにエロいよう!
なんですと!? ではもっと苛烈に仕立てあげないと……っ!

>部品の一つとして扱われる!なんていうエロさ!最高ですよ!機械取り込み姦はもっと流行るべきです!
機械だからこそできる冷徹強烈な行為!
戦うヒロインものに一つは入ってて欲しいですね……;;

>待てよ…初夏ってパイパン…?
そうなのです。
初回改造にてムダ毛は一切生えなくされておるのです。
その他にもフェロモン増加、筋力の低下、肉体の半永久的状態維持等、改造者の好みとなるように出来上がっております。

>初夏はもう女の快感を味わい尽くしてるなぁ・・・wけど男?の快感も与えたらどうなるんだろうかw最もアレをつけるのは・・・とか前に言ってたの知ってますがw・・・・けど男の快感味あわせるためにはただそれをつけるという方法以外もあるんですよw世の中には感覚共有という言葉がありましてねw感覚を共有又は感覚を送ることができれば何もつけなくても初夏に男の快感を味あわせることは可能!wその共有か送る感覚の強さに段階があるなら1段階目はただ男の快感を感じるだけ、2段階目は受けてる部分に、(自分で自分を責めてる錯覚に陥れることも可能というw)3段階目は豆に、4段階目は豆だけでなく乳首にも男の快感が集中とかしたらとんでもないことになりそうですw
ふーむ確かにいきつくところはそこかもしれませんね。まぁ永続的に生えなければ一応セーフな状態異常ではあります。
胸はすでに母乳を吹き出すときに男の快感以上のものを味わえるようになってますが、ふむむ感覚の共有でクリに刺激ですか。
それはある意味新しいかもですね。表現がちょっと大変そうですがw
とりあえずやるのなら、数十人数百人の感覚をクリに一点集中して送り込みたいですね!

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<折れない心なら操ってしまえばいい。 | ホーム | もはや人ではなく装置。>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。