FC2ブログ

びんかんでなにがわるい

移転しました:http://b.dlsite.net/RG24790/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

搾乳奴隷

搾乳奴隷数週間目1
ある日、初夏はいつものようにラファズの気配を察知して単身で撃退をしにいきました。しかし、それは敵が張り巡らせた罠で、突如として降り注いできた無数の蛭に毒を注がれ行動不能になったところを、気絶するまで陵辱されてしまいます。
そのまま初夏を蛭型ラファズは巣に持ち帰り、初夏を搾乳奴隷にするために改造を始めます。
四六時中小型の蛭に噛ませておき、搾乳をしながら改造媚毒を注ぎ続けます。ほぼ全身から媚毒を注がれてしまい、初夏の体はすさまじい勢いで搾乳奴隷へと改造されていき、気がつけば胸は以前より一回りも二回りも大きく、常に張って母乳を噴出すようになってしまいました。

それでも蛭は牙を抜くことなく、口を離すことなく母乳を吸い続け毒を流し続けます。それ以外の敏感な箇所も牙を刺し毒を注ぎ、初夏を完全に堕とそうとします。
一週間たったころ、母乳が胸を通るたびに絶頂を迎えられるようにまでなってしまい、初夏の頭は真っ白になっていきます。
抵抗しようにも体は動くはずもなくそれどころか絶頂と活力搾取で力が入りません。母乳の吸われすぎで胸がぴりぴりして、気持ちよすぎて今すぐにでもこの快楽に飲まれたいという衝動に必死に抗うことしかできません。

しかしこれは当然まだまだ序の口。
そのうち強弱をつけたり、他の箇所の責めをやめて胸だけを責め続けたりして搾乳奴隷に仕立て上げていくのです。

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<しょっくしゅーしょっくしゅー | ホーム | ばっどなおわり>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。