FC2ブログ

びんかんでなにがわるい

移転しました:http://b.dlsite.net/RG24790/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ツクヨミ設定

ツクヨミ
名前:ツクヨミ
性別:女
身長:154cm
3サイズ:80、52、81
外見等:少々釣り目がちの黒髪ロング(腰辺り)パッツン。服装は戦闘時は黒染めの着物。模様はユキノハナ。
武器:小太刀・白鴉
趣味:街並みを眺めること、人の営みを眺めること。初夏と出会ってから追加された趣味は、買い物、ゲーム。
好きなもの:初夏の料理、おやつ、正義、愛、勇気、友情、熱い魂、特撮ヒーロー。
嫌いなもの:悪、ラファズ、自分から見て正しくないこと。
苦手なもの:不仲、険悪な雰囲気、嘘。
得意なもの:猪突猛進、回復の術、どこでも寝れる、大抵なんでも食べられる、アクセサリーの作成。
能力:結界展開、浄化回復の術、自らの力の譲渡。

性格:曲がったことは大嫌いな単純で一途な神様。本来は地上に降りてくることなどありえないくらいの高位の神様だったのだが、仲間や人が戦っているというのに自分が何もしないのは嫌だということで、位を落としてまで地上に来た。結果的には半分以上の力は失ってしまったものの、それでも戦闘能力はかなりのもので、上級ラファズとも互角程度には戦うことができる。そのために担当区域を越えてでも戦ったりする。動くことが嫌いではないので率先してラファズを倒しに動く。
人の営みが好きで良く、何も無いときはずーーーーーーーっと眺めているときがある。基本的には干渉しないのだが、喧嘩などでいがみ合っているのを見るのが我慢できずに仲裁しにいくこともしばしば。嘘が大の苦手で、つく方もつかれる方も上手くいかない。
一人称は「私」なのだが、~なのであろう。~だろう。と、少々古い言葉遣いが混ざっている。
初夏の家に厄介になるようになってからテレビを見て特撮ものにどっぷりはまってしまう。

能力の補足
ツクヨミの力は他の神様とは違って混ざり気がなく、他の存在と掛け合わせても相性良く機能する。その上でツクヨミの力を手に入れたものは純粋にパワーアップすることが可能。そのおかげで初夏の能力は、限定条件下でなければ暴走する可能性はほぼゼロという風になった。
ラファズに限り、拒絶反応がでてしまうものの、それでも能力の底上げはあるため、ツクヨミの力の六割程度をもっていったリリアーナの力はもともとの力よりさらに強くなっている。
当然ツクヨミはその分弱くなっており、現在では下級を相手にするのも困難なほど。

浄化回復の術が得意で、相手の体の不浄を消しながら回復を行える。力が減退している今では当時のような威力は発揮しないが、初夏の異常改造された体をそれなりに程度まで抑えることができた。

力を道具に込めることによって浄化や封印といった効果を発動させることができるようになる。そのアイテムの一つ目が初夏の性欲を抑えるアクセサリ。手先は器用。

結界
結界は他のものでも良く使われているのとそれほど変わりはなく、外界からと結界内からの干渉をできなくするもの。これがあるからこそ人にばれずに戦ってこれたということもある。結界を展開するさいに、中に残るものと追い出すものを選べるが、ラファズだけは例外。
ラファズの展開する結界は、神様結界の能力にプラスして、自分たちの力を倍以上にし、相手の力を減衰させる効果がある。もしラファズに結界を先に展開されるようなことになれば、よほどの戦闘力差がなければ勝ち目はない。



テーマ:日記 - ジャンル:アダルト

ツクヨミ設定 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<はつかのに、ちじょー | ホーム | 初夏設定(エロ関連)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。