FC2ブログ

びんかんでなにがわるい

移転しました:http://b.dlsite.net/RG24790/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

捕らわれて触手

舌だし
何十何百。下手をすれば何千でも何万でもある触手の群れに犯されてすでに一週間。昼夜問わずなどという生易しいことなど言わず、一分一秒すら休む暇もない陵辱劇。ひたすらに媚毒を交えて高められていく陵辱に、絶頂を押さえることができず、もはや一突きごとに淫らに作り変えられた体をビクビクと痙攣させる。
「はひ――っ――かはっ――――イ、ぐ――――――っ、イ――く、ぅ――――」
うわごとのようにイクという言葉をただ繰り返し、美麗な顔を涙と触手の体液で染める。瞳からは色が消え視界にはもはや桃色と絶頂の際にはじける極彩色の光しかない。
陵辱を繰り返された結果まるで釣鐘のように大きくなってしまった柔らかな胸を触手に自由に弄ばれては絶頂して、初夏の膣を全て征服しておきながら、まだ足りないと子宮はもちろん襞の一枚一枚の裏側まで愛液と自らの白濁の液体を塗りこみ掻きだし、敏感になりすぎた初夏の体を躾けて行く。
ブチュウ! ビュルウウ!
「うぁぁ――――あ、ぁあぁあああああああああああ!」
定期的に吐き出される灼熱の液体。熱にはどこまでも強いはずの初夏だが、白濁液の熱さにだけは一瞬たりとも耐えることができずにトロトロに蕩けさせられてしまう。
(ぅぁぁぁ……だ、だめぇ…………触手……の……あつ、く……て…………おっきく……て……耐え…………られない……わた、し…………ちょうきょ……され、ちゃうぅぅ…………しつ、け……られちゃ、うぅ……)
虚ろになっていく頭で危機を体に訴える。だが、その行為すら自身の快楽を増徴させてしまっている要因だということに初夏は気づいていない。
それに気づかせることなく触手は入れ替わり立ち代り膣を、アナルを、尿道を埋めて吐き出し初夏に教え込んでいく。
自分こそが絶対者。主であるということを。
初夏は知っている。堕落して心も体も明け渡し快楽をむさぼることができる悦びを。
だからこそ堕ちることができない。
助けに来てくれる仲間たちがいるから。
「あぐ――ぁ、ひ――っ――――ぐぅぅ――――いぐ、い――――――ぐぅうううう!」
だが、初夏は知らない。
この空間が外の時間とは流れが違っているということを。
初夏を躾けただの餌に変えるだけの時間が優にあるということを。






コメントお返事
>んー。エロいですねぇ。長編のSSになれば、初夏はもっと失神→覚醒→失神→覚醒(以下エンドレス)を繰り返すんでしょうねぇ。んでもって、媚毒をこれでもかと投与されて・・・
 え、何?話がある?
 わかった、今そっちに・・・
 あ、何する・・・アッー!

 関係ないですけど、ヘッドホンを選ぶなら・・・(個人的にですが)音質の良さで選ぶならaudio-technica、質実剛健な安心タイプを選ぶならSONY。値段は張りますが、海外ブランドではハーマンインターナショナル傘下のAKG(ハーマンの本社はアメリカですけど、AKGはオーストリアのウィーン)のヘッドホンをお勧めします。値段はピンキリですけど、これを機会に一つ・・・”良いもの”を手に入れては如何でしょうか。


初「やれやれ」
四「あれ、どこいってたの?」
初「ちょっと汚物の消毒に、ね」
四「あーさっきの轟音って初夏ちゃんだったんだね」
初「こういうとき炎って便利よね」
四「ねー。証拠隠滅できるし、見たくも無い過去の出来事も全部ふきとばせるもんねー」
初「…………まるで見ていたかのような口ぶりね」
四「それにしてもさーヘッドホンっていってもいろいろあるんだね」
初「あからさまに話をかえたわね……まぁ、そうね。ヘッドホンに限らず、だけど」
四「まぁわたしの部屋は完全防音だからわざわざつける必要はないけど、初夏ちゃんは――」
初「私も特に、PCでやることはないからいいけれど……ツクヨミやリリアーナには必要かもね……」
四「りりちゃんは角が邪魔そうだねぇ」
初「いや、それはあまり関係ないような……」
四「つくちゃんはヘッドホンしてると可愛いかもねー」
初「…………まぁ確かにいいものというのなら手に入れたくはあるけれど……値段が、ね」
四「わたしがかっ――」
初「却下」
四「言う前に却下されちゃったあああああああああああ」



>・・・・潔いくらいに紳士でワロタw ともあれメリークリトリスっ!
リリ「メリークリトリスー!」
ツク「大きな声でそんなこと叫ぶでない!」
リリ「反応しちゃいますかぁ?」
ツク「す……す……」
リリ「す?」
ツク「するわけがなかろうがー!」
リリ「じゃあさせちゃいましょうかぁ♪」
ツク「な――のわぁぁああぁぁあぁ!?」
リリ「んふふー。安心してくださいねぇー? ちゃぁんと記念に勃起して戻らなくしてずっと気持ちよくしてあげますからぁ」
ツク「や、やめ――むぐぅ!?」
リリ「それじゃあ私の世界へれっつごー」
ツク「んむうううううううううううううう!」

四「なんだかすごいハッスルしてるけど」
初「私には何も見えない聞こえない」
四「あははー」
SS | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<わっきー | ホーム | クリスマス>>

コメント

初夏は感じた挙句にラファズに愛情ににた感情をもつことはないのかなぁ?
喧嘩してたけどやってるときは好き好きいってくれた女の子みたいに・・・・。

ところで初夏って勝ったことってあるの?Www
2009-12-25 Fri 22:21 | URL | やっく [ 編集 ]
尿道ですら感じまくっているのだから、そのうち触手にニップルファックされてもっと痴呆になりそう。
クリトリスを肥大化させて、触手のオナホールをプレゼントして、尚且つ今までの陵辱+ニップルファックやったら死ぬほど悦びそう。
・・・不謹慎でスミマセン

まさに、敏感で何が悪い、ですねぇ。
いいぞ、もっとやr(ry
2009-12-26 Sat 02:22 | URL | 名無し [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。