FC2ブログ

びんかんでなにがわるい

移転しました:http://b.dlsite.net/RG24790/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ベルトコン、熊

機械初夏もしかしたら2-2

時には人の手によって捕まって実験されてしまうこともある初夏。
初夏が戦い始めてからしばらくはラファズとの戦いは公にはされていないものの、存在を認めており、それを人の手でどうにかするために研究をしている機関があったりします。
そんなやつらにとっては割りと日下部初夏という存在はいい研究対象であり、捕獲しやすい対象でもありました。何故なら、弱点が多いからです。
水をかければ行動不能。快楽責めをすればこれまた行動不能。
そうして捕獲された初夏は、活力やら能力を調べるためにラファズがしている行為と同じようなことをしての実験をされてしまうのです。
人の作った副作用だらけの媚薬を投与されたり、ひたすら搾乳機で母乳を搾取されたり、両手足を拘束してでの延々と陵辱したりと、およそ人権を無視した行為を強要され続けます。
実験の一つが終わるまで決してそれから解放されることはなく、酷いときには幾日も続けて実験されたりもします。
そして実験が終わっても初夏に自由はありません。
逃げ出すことができないようにと、特別な薬品で満たされた培養液に生命維持装置を接続されながら次の実験がくるまで漬けられてしまうのです。

アイコンがないので分かりづらいでしょうが試験的に、うちの娘たちにコメントの返信をば。
どこかの丸呑みの偉い人の真似とかいわないでね( ̄▽ ̄)!

コメントお返事
>そうなのよね~・・・いろんなところでえっちなことされて、おっぱい大きくなるよね・・・困っちゃうよぉおっぱい大きいと男の人、ジロジロ見て・・・恥ずかしいよね・・・はぁ・・・ てな感じでアニスさんが禿同してます

リリ「見るなといわれると見たくなる。それが人情というものですよねぇ」
初「人じゃないお前が言っても説得力の欠片もないわよ」
リリ「でもぉ、アニスのあのおっぱいは素敵ですよぉ? 彼女自身も弄り甲斐がありますけど、えっちに改造してぐちょぐちょのどろどろにですねぇ」
初「他人にしたら追い出すって言ってあるでしょう……」
リリ「あぁーん、だってぇおいしそうなものがあったら触手が伸びるっていうじゃないですかぁ」
初「だからって本当に伸ばさない! っもう……それに……見られるのも本当に恥かしいんだから……」
リリ「大きくなるとブラサイズもないですもんねぇ。可愛いのの」
初「………………大きくしてる一端を担っているやつがいうな」

>そうですねー。2000は簡単だけど痒いところに手が届かないんですw2003でほーんとに少しだけ改善されて・・・・XP、VXでかなり自由になりました。と、同時にスキルの違いが大きくわかってしまうつくりになったっていうかんじですね。プログラムから書き換えられてしまうので・・・。

初「ツクールシリーズはどれもツールとしては微妙に不親切なのよね。説明書を見ても大雑把だし、すでに知識があること前提だし」
ツク「しかし知識がなければ手に入れようとも思わないのではないか?」
初「誰しもクリエイトしてみたいと思うことはあると思うわ。そこに作るための補助ツールがあったとなればなおさらね」
ツク「しかしまぁ便利なようで不便なのは往々にしてあるからのぉ。私が一から作ってしまおうか」
初「そうね。戦えない力もほとんど使えない大飯食らいの神様なら時間はたっぷりあるものね」
ツク「ぬぐっ……いたいところを……これでも何かあったようにといろいろとだな……」
初「棒とペンダント以外役に立ってないけど、ね」
ツク「しくしくしく」

>貧乳より巨乳のほうがいい活力をくれるに違いない。わっちはそう信じている。ところで本編、外電ってなんですか?みてないやつがあるのかな;x;花の乙女の3年半はなげーっすなぁ・・・。きっとそのラファズは永久なる活力吸収でさぞ強い存在になっているに違いない・・・。

リリ「確かにそうですねぇ。ないよりもあったほうがいいですし、母乳に変換しやすいですしぃ」
初「……」
リリ「あれれぇ? もしかして初夏、そのときのこと思い出してるんですかぁ?」
初「……忘れたくても忘れられるものじゃないでしょ……あれは」
リリ「ある意味私よりも長く捕まえてましたからねぇ。搾乳奴隷日下部初夏ぁ」
初「っ! 言わなくてもいい……!」
リリ「いつか詳しく聞きたいですねぇ。そのラファズは私がぶち殺しちゃって話聞けませんしぃ」
初「だから……掘り返さなくていい!」
リリ「おっぱいすきありー」
初「――――――――っ! ――――――――っ!」

>バスとサイズがアップしていることを憂う図そして、そんな光景を遠くで見ながら自分の胸のサイズにくやしい思いをするティナであったw
リリ「ではでは、そんな悩んでるあなたのバストサイズアップをお手伝いしましょうー」
ツク「お主の場合はそれだけで止まらないからダメに決まっておるだろう!」
リリ「えーツクヨミだって私のバストサイズアップえくささーずを受けてるのにぃ」
ツク「初夏や私でなければ、それ以降の生活はままならんだろう! 治療すら間に合わないほど強力だというのに」
リリ「ぶーぶーじゃあそのときがくるまで初夏のおっぱい弄くり倒してますよーだぁ」
ツク「うむ。そうしろ。それが一番平和なのだからのぉ」


という感じになりました!
こうしてやってみると結構楽しいかもしれない(’’。
会話は面白くないかもですけど。すいません|ω・)
日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<とある世界で | ホーム | 大きくならないわけが!>>

コメント

いやー面白いですw
リレー小説見たいのやれそうですね・・・ここにカキコするときはアニスとしてカキコしようかなぁ。

ベルトコンベア自分も大好きです!
アニスのグラフィックフォルダーに未実装の連続バイブはいってるけどいつ使おうかと思ってるぐらいで・・・
絶望的なgameoverチックなシチュって好きなんですよね。
2009-11-30 Mon 17:17 | URL | momota [ 編集 ]
ベルトコン、熊…
ベルトコン、ベアー
ベルトコンベアー!
きがつかなかった!

ところでリリさん。ツクヨミと初夏どっちがおいしい?
2009-12-01 Tue 16:03 | URL | やっく [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。