FC2ブログ

びんかんでなにがわるい

移転しました:http://b.dlsite.net/RG24790/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

寝起き

初夏触手床
ふと目が覚めると、周りが触手の海だなんてことは割と珍しいことではなく、その場合はもう初夏は諦めることにしています。
理由は簡単。その時点でそこは誰かしらの結界の中であり、媚薬やら媚毒やらが散布されているかすでに注入済みなので、大概は抗うことはできないからです。
毎週土曜日の朝方、欠かすことなく起こる彼女たちの「食事」の時間。こうなっては初夏の一日はあってないようなものとなります。
その一日は初夏が鳴こうが喚こうが、気絶しようが死に掛け……ればさすがに、というレベルでひたすら居候たちは初夏を犯しぬき活力を捕食し続けます。
それは居候たちをかくまう条件、というよりも義務。そして約束。
「自分から活力を搾取してもいいから二度と他人を襲わないこと。そうすればいつまでも一緒にいてもいい」
そんな戯言と居候たちはかたくなに守り続けているわけではありますが、居候たちは初夏のことが気に入っているかそれ以上の好きという感情すら持ち合わせているために、他の人間を襲おうなどとは考えていません。
その上に初夏の活力は極上のそれなのでそういう面でも浮気をしようなどという考えは起こらないのです。
身動きどころか指一本動かすこともできない程度は序の口。呼吸さえままならず、意識と理性は完全に快楽の海に蕩けてビクンビクンと痙攣し続けること以外何もできなくなることが日常茶飯事。
見境がなくなった居候にいろいろと壊されかけて、日曜の一日を治療にあてがわれることがしばしば。
危険な日々だといえばそうなのですが、今までにない騒がしい空間であり、人ではないものの自分に好意を寄せてくれるものが近くにいてくれるということ。そんな生活があるからこそ、初夏は敵にどれだけされても狂いきることはない、のかもしれません。


寝起きです。
寝過ごしました。休みでよかった(、、

コメントお返事
>おー!SAIで描いた絵はまた格別ですね!やっぱりSAIのほうが大変なんですか?
私個人ではありますが、SAIで描くといろいろやれることが増えるますし、何より綺麗に描かないとあらが目立ってしまうので、私のレベルですとぱぱっと描くのにはちょっと向かないんですよね。上手くできると楽しくはありますがw
日記 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<ダメだ早く寝ないと! | ホーム | SAIと絵ちゃっちゃ>>

コメント

やっぱり快楽には勝てないんですよねー
けどそれは直接言えないから仕方なく活力をあげてるって形にしてるんじゃないかな・・・なんて思ってないんだからね!
2009-11-20 Fri 11:43 | URL | やっく [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。