FC2ブログ

びんかんでなにがわるい

移転しました:http://b.dlsite.net/RG24790/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

よむ


淫触の魔法少女テンタクル! The BADEND
徹底的な触手陵辱出産シチュ。
サンプルの女王に取り込まれ~というくだりが個人的につぼってしまった(・ω・!


どくしょ
初夏の学園での日常。
場合によっては授業になってもこのまま。
目の敵にしている教師からはあてられるものの、ほとんど聞いていないはずなのに完璧に答えられていつもぐぬぬの教師。
代わりにテストがちょっと難しくなっているけれど初夏には関係なくほぼ満点を叩きだす。たまにいちゃもんつけてマイナスにされるけれど、特に来にしてはいないのでスルー。

基本的に話しかけられもしないので最高の読書タイムだと初夏は思っている。
ただ、四季が来た時だけは本を置き、四季の話を聞く。
その時の初夏は見る人が見れば多少やわらかな表情をしているとかいないとか。

そんな日常。


おへんじ
>激しこ
2年前のSSでのコメント!?
これはつまりSSで致していただけたってことでいいんですよね!?
ありがとうございます!?
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

しきしき


見習い退魔師 本気でイキますっ!
なんかあらすじをみるとギャグがはいってるように見えますけど、退魔師が陵辱されまくるっぽいので、そこに期待(・ω・


四季
普通の四季を初めて描いたような気がしなくもないです。
設定にも反映。
いつか色をつけたいなぁ(--


日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

からだのおおきな


エッチドット工房(職人魂2) KOしてFACKする2!
これだけドットが打てたら楽しえろえろなんだろうなぁ……(・ω・


巨人
自分の体どころか人よりもはるかに大きな体躯を持つモンスターに見初められ捕らえられた初夏。
巨大な体で炎が効きづらい特性もあるために相性は最悪と言えた。
それは捕らえられた後にも続き、抵抗をしようと炎を発してもモンスターにはやけどを付ける程度にしか意味をなさず、しかもそれはすぐに回復されてしまった。
炎が使えなければ、ただの少女以下の初夏に抵抗するすべは残されておらず、モンスターにその身を嬲られる日々が始まる。
朝の目覚めは、胸を無茶苦茶に舐めしゃぶられミルクを吸われる快感で。目覚めてからはただひたすらにモンスターの常識を超えた大きさを持つイチモツによって陵辱を開始される。
昼に腹が減るとモンスターは初夏の両胸を咥えて強引に乳を吸いだし腹を満たす。それなりの量を飲んでいるとはいえ巨体がそれで満足するようには思えないが、初夏のミルクは活力の変換によるもののために、普通のミルクと違い、腹も力も満たされていく。
呑むだけ飲めば代わりと言わんばかりに自らの精液をたらふく初夏に飲ませる。
むせ返るような臭いと喉に引っかかる粘りに窒息しそうになりながらも初夏は喉を鳴らして飲み込んでいく。ほとばしる精液が出尽くすまで飲まなければモンスターは開放してくれないからだ。
まともな食事は与えられることはめったにないために、水分も空腹もそれで満たさなければならず、自らに言い聞かせて飲み続ける。
互いの食事が終わればまた性交。
そこからもまた腹がへるまで延々と繰り返され、夕食。ミルクと精液なのは変わらず、そこからはモンスターが疲れるまでひたすらに陵辱を繰り返させられる。
大きすぎるイチモツも、リリアーナによって作り変えられた体はいともたやすく受け入れ、初夏に望まない快楽を与え続ける。
膣を限界までこじ開けて、子宮口を突破して子宮をひたすらに責め立てる。
更には初夏という存在をより強く求めているからか、モンスターは初夏に体を密着させながら両の手で抱き寄せ、まるで触手のような舌で初夏の口内を犯しながら腰をひたすら振り続ける。
モンスターのだらしのない体が初夏の体を包むように密着しているせいで、動くたびに初夏のそそり勃ったクリトリスがこすられて、快感を上乗せされて意識が飛びそうになってしまう。胸も同様で、豊満な胸を押しつぶされながらもゆさゆさと揺れるたびにもみほぐされ、乳首が擦れる。
快楽を覚えれば活力が勝手に母乳へと変換される体は、変換した瞬間に乳腺を駆け巡る激感に嬲られてしまう。
気がつけばモンスターが身動きをするたびに初夏は絶頂を迎えるほどに追い詰められていた。
そこに追い打ちを掛けるように、モンスターは大量の精を初夏の子宮へと放つ。
剛直から放たれる精は、それだけでまるでピストン運動のようで、熱い本流とともに一気に子宮を満たされると絶頂を迎えながらに絶頂を重ねてしまう。
技巧もなければ力づくの性欲を満たす行為だが、初夏は意識を飛ばすほどの凄まじい快感を味わわされ続けていく。
そして気がつくときはまた搾乳によって、と毎日毎日、一切変わることなく続けられた。

それから一ヶ月。
初夏は未だにモンスターから解放されることなく、それどころか始めの時以上に情熱的に抱きすくめられ侵されていた。
激しすぎる快感と陵辱に打ちのめされてしまったのか、初夏の反応は実に薄い。
意識があるのかさえ危ういほどであるが、抱きすくめられている状態も相まってか、モンスターは気にすることもなくゴツゴツと子宮を叩き続ける。
よほど気持ちがいいのか腰の動きは一貫性はないまでも速度はかなりのもので、愛液と精液が混ざり合った粘質な音がモンスターの住処にぐちゅぐちゅと響き渡る。
しかし昼がくれば、モンスターの精液をこくこくと飲んでいく。
それだけが命をつなぐ最大のエネルギー源であるということもあるが、ひと月もの間続けられたために、初夏の体はそれにさえしっかりと快感を覚えるようになっていた。それどころか、精の香り、モンスターの香りにさえ体が疼くようになってしまう始末。
どれだけ強い精神力を持っていようが、どれだけ強固に理性を固めようが、快楽を抑えることができない以上、快感に漬けられ続けた体はどこまでも堕ちていってしまう。
だがどれだけ堕ちた所で、モンスターは陵辱することを止めはしない。
初夏を見初めたその時からモンスターは自身の命が尽きるまで、彼女を犯し続けるだろう。

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ちからのままにむりやりに


小悪魔カノジョ
Hisasi先生の二作目の単行本。
一作目がでてから時間をほとんど置かずにでた一冊。
二次元ドリームなのに戦うヒロイン系じゃないのが残念ですが、絵がうますぎてエロすぎてやばい(・ω・


さかさ
正面同士……つまるところ正常位から派生した体位での陵辱は、完全密着した後背位と同じくらいに屈服感を増すシチュエーション。
足を掴まれて、腰が持ち上がり、相手のペースで無茶苦茶に突かれ、襞をこすられひっくり返され、先走りと愛液が混ざり合い淫らな音をひびかせる。
時折初夏にだけ届く鈍い音は剛直が子宮にまで到達し、再奥の壁を叩かれているからだ。
痛みを感じてもおかしくないほどの激しさだが、モンスターの体液による発情は敏感な体を容易に昂ぶらせ、意思を白く塗りあげて体を欲望に屈服させて人外の快感を初夏に叩きこむ。
本来ならばたやすく燃やし尽くすことができるはずの低級のモンスターによる陵辱。
屈辱的な状況であるはずなのだが、蕩けきった体から浮かべられる表情は快楽に呑まれた雌の顔で、子宮を叩かれるたびに絶頂を迎えてしまった初夏にもはや抵抗する力など残されているわけもなく、弛緩した体をあずけるように絶頂痙攣と、ピストン運動にゆれるだけ。
常人とは一線を画した淫らな体を恨むことさえできないほどに子宮から湧き上がる快楽に頭まで蕩けさせられながら、初夏はただただモンスターからの快感に翻弄され続ける。

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

敗北拘束


魔法少女カナタTS
BlackLilithのTSADV
エロいことされて女の体に戸惑いながらも戦う姿は個人的には美味しかったです。
シチュも快楽責めな感じが強めでしたし!



囚われ初夏
迫り来る敵と戦いを繰り広げるものの、圧倒的数の前に敗北を喫する初夏。
その力を見初められ、初夏を屈服させるために尋問と拷問を行い、更には異形の生物と同じ空間に閉じ込められ、その肢体を嬲られ続けることになる。
休みなく、数々の責めをその見に受けた初夏は回復する暇もなく、苦痛と恥辱と快楽に晒される。
中でも苦痛の後での快楽は強烈に、容赦なく、初夏の心を折り溶かそうとし、何度も屈服させられそうになってしまう。
激しい拷問は確実に初夏の精神と体力を奪っていくが、初夏はそれでも踏みとどまり、歯を食いしばり憎き敵に反抗の瞳を向ける。
もっとも、それは敵の被虐心を煽る要素となってしまうのだが、初夏にはそれ以外の抵抗手段が許されていなかった。
日に日に激しさを増していく拷問快楽責め。
脱出する隙を見つけられないまま初夏はまたその身をなぶられる。


おへんじ
>なん・・・だと・・・? http://www.oddspark.com/keiba/RaceResult.do?raceDy=20130525&opTrackCd=61&sponsorCd=30&raceNb=9&mID=p20130525ksg9
はつかしょう……いやいやいやいや( ̄▽ ̄)
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

びびびちきちきじゅぶぶぶ


薬と魔法のミーリエル
エロRPG
個人的にまってたRPGついにきた!
これでいろいろと捗る!
エロスエロス(*´Д`)ハァハァ



機械初夏
間に合わせで機械姦初夏。
なんだか何にも思いつかなかった……何かネタになるいいものはないだろうか……
インスピレーションをびびびと刺激されるような……ぐぬぬ
それともあんまりかかないおしりを強調するのを描くべきか。
新規開拓も悪く無いですが基本に立ち返るのも必要ですかねぇ。



おへんじ
>そもそも初夏さんにそんなことする相手(男)はいないだろうから、リリ様とか?
可能性としては一番な位置にいますよねリリアーナ。
まぁどんな状況だとしても自分から進んでやることはないでしょうから、無理やりと考えていけばわりと……!

>つまり人外な私ならばできるということ!( 廿△廿)
びっぐまぐなむですとぉ!?

>こんにちは、前々からこのブログでのイラストやSSの更新を、楽しませていただいています。
今回、どうしても気になったのでコメントをさせていただきます。

今回の記事を見たところ、初夏さんはそうとうな巨乳あるいは爆乳のようです。
初期の設定では、スリーサイズは88/54/89となっていますが、今の初夏さんはそのころより成長したのではないかと考えておりまふ。
休むことのない過激な責めによって、大きくなったりしているのでしょうか? よろしければ教えていぢきたいです。

ブログの更新をいつも楽しみにしています、これからも頑張って下さい。

いらっしゃいまし、ありがとうございます!

質問の答ですが、まさにそのとおりでございます。
最初期の段階でリリアーナにこれでもかってくらい開発、改造を施されて女性としての快感と魅力を限界突破され、母乳も分泌するようになり、その上で様々な陵辱。
女性ホルモンがーという説は確証はないですが、結果初夏の胸は成長しております。大きく、エロく敏感に。
乳首以外は女性は感じないとか言われておりますが、がっつり胸全体で快感を覚えることができる媚肉でございます( ̄▽ ̄)

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ぱいずr

ぱいずr
もしかしたら初かもしれないパイズリ。
でも実際初夏のおっぱいからはみ出るためにはとてつもない巨根でなくてはいけないわけで。
つまり相手は人外となる……かも……(・ω・


おへんじ
>その眼鏡に白い液体をかけるたいと強者もいるらしいですよ、ハイ。
白濁した液体をぶっかけたいとはまにあっくね( ̄▽ ̄)!!
日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |

メガ初夏

めがはつか
メガ初夏。
メガネはいいものなのだ。
これを否定するなんてとんでもない。
でもメガネキャラを作ったことがなかった事実。
あばばばば


おへんじ
>久々にシャドウさんのターン! 無機的かつ圧倒的、それでいて容赦も無いシャドウさん…そこに痺れる運ばれるー!!(涅槃へ)
巻き込まれておる(・ω・!?
ちょっと考えてみたんですが、ぶっちゃけシャドウに勝てる相手っていないんじゃないかなと。
実体ないし光以外無効化みたいな感じで、最高の奇襲を可能にして捕まったらあとは剥がすことの出来ない拘束と際限ない責め。
これでどうにかできる女の子なんて……
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

おさげの少女と初夏の冒険~シャドウ陵辱~


合触 GaSSyoku
触手同人の集い。
夢の共演本ですな(*´Д`)ハァハァ


シャドウふたり
転移してきてしまった初夏はおさげの少女ともに、冒険者として賞金を稼ぐ日々。
パーティを組んでからも特に大きな失敗も起こさず順調に案件を処理していっていた。
だが、とある依頼を終え一息というところで、突然の奇襲。
気配もほとんど感じさせずに近づいてきた存在に二人は為す術もなく拘束されてしまう。
拘束されてから気づく。それは初夏の世界の敵対存在の中でも凶悪な部類に入る存在シャドウだった。
一体どのようにしてこの世界にやってきたのか見当をつける暇もなく、とにかく拘束を逃れようとするのだが、その瞬間に初夏はシャドウに体を飲み込まれてしまう。
その光景をみた少女は初夏を助けだすためにと暴れるのだが、実体を持たずしかし一方的に干渉できるシャドウの拘束を振り切ることができず、脱出どころかシャドウ特有の責めを受けてしまう。
僅かな抵抗を感じさせただけで、シャドウが少女の体内をあらゆる場所から通過する。
本来ならばそんなことをされれば一瞬で絶命するのだろうが、シャドウの行為には痛みは一切ない。皮膚を貫かれる感触もない。
だが、少女はこれまでに味わったことのない強烈すぎる感覚……体を駆け巡る望まない悦びに翻弄されてしまう。
わけも分からず力が抜けて、わけも分からず意識が白く塗りつぶされてる。
混乱する頭は対処を思い出すどころか、脳を焦がすほどの激感に打ちのめされて、理性の命令とは別に体を勝手に引きつらせてしまう。
シャドウの力なのか、体中がかつて感じたことのない熱が渦巻いているのが分かる。
シャドウが動くたびに熱が放たれ、しかしまた新たな熱が生まれ少女の体を蝕んでいく。

少女の後方で、どさりと何かが落ちた音が響く。
少女にそれを確認するすべはないが、音の正体はシャドウから吐き出された初夏で、その姿はほんの少し前まで少女と小さく成功を喜び合っていたものではなく、完全にシャドウに打ちのめされた敗北者のそれだった。
二人しかいないパーティで、その場所は人が寄り付くような場所ではない。
お互いを助け合うこともできず、ただただシャドウに嬲られ続ける。

それでも、と、少女は意識を保ちつづける。
反撃のチャンスを待ち続け、どれだけ体と頭がひどいことになろうとも最後の一線だけは手放さずにいた。
しかし、それをあざ笑うかのようにシャドウは体を一つうごめかすと、初な乙女の秘めたる部位に鎌首をもたげる。
ほんの少し、快楽によって芽吹き、生地をほんの少しだけ押し上げて自己主張を始めた新芽を、容赦なく押しつぶし、通過した。
瞬間、おさげの少女の体はかつて無いほどの衝撃に見舞われた。
何が起きているのか理解できない、などという次元ではない。
ただただ、そこで発生した刺激に、おさげの少女の健気な抵抗はあっさりと蕩け落ち、代わりにどこまでも真っ白で心地よい世界へと誘われた。
あまりの心地よさにひきつっていた体は一気に弛緩して、忌むべき敵にすべてを預けてしまう。
焦点は定まらず、いまだ嬲られ続けているが反応は希薄なもの。
頂きへと放り上げられた余韻。法悦の涅槃を無防備に漂わされていた。

完全に抵抗がなくなったことを確認してか、シャドウは少女をずるずると自身へと引きずり込んでいく。
初夏にしたことと同じ事をしようとしているのだ。
だが少女にそれに抗う力は残されていない。
この場で唯一の相方は今もなお執拗に嬲られ続け、少女同様に涅槃をさまよいながら打ちのめされている。
閉ざされていく世界を虚ろな瞳で見つめながら、名残惜しそうに手を伸ばそうとして、しかし拘束された身ではそれも敵わず、やがて全てが闇へと飲み込まれた。

誰も足を踏み入れない暗い洞窟の中。
淫らな音がこだまし続ける。

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

嫉妬のへかてー


二次元ドリームマガジン Vol.66
最近ちょっと世間の流行りに流されてる感が否めないですが、貴重な戦うヒロインものを放出してくれるにじどり。
頑張って欲しい……(’’

hekate-.png
魔王四天王の一人、ヘカテー。その姿は幼い少女の姿をしているが、全身を覆うほどに伸びた髪によって体をみることはほとんどできない。
隙間から覗く表情は、影をさし、座りきった大きな瞳の下のくまと、不機嫌で不健康そうなもの。
事実彼女は全てのことがどうでも良くて全てのことが気に入らない。ただひとつ魔王という存在を除いては。
そのためにヘカテーは、魔王にあだ名すものはもちろん、魔王に気に入られたもにさえ破壊しようとする。
彼女の能力は、その長い髪を自在に操り、触れたものに苦痛か快楽を与えること。
苦痛を最大限与えればたとえ無機物であろうとも自壊させることができる。快楽に関しては、上級のラファズでさえ耐えることができないほど強力なものを生み出すことができる。
下手をすればリリアーナでさえ彼女の力にかかっては為す術もなく壊されてしまうかもしれない。

そんな凶悪な力を、ヘカテーは現在もっとも忌むべき存在として捉えている初夏に、全力の快楽を流しこむ。
躊躇は無い。
魔王の寵愛を得た初夏がヘカテーにとっては気に食わず、邪魔で、だからこそ破壊してしまおうと行動した。
初夏の体が快楽に弱いという情報を持っているために、ならばと快楽をただひたすらに流しこむ。
出力は最大。
ラファズだろうとなんだろうと問答無用で破壊しかねないほどの快楽を、人間である初夏に無遠慮に、徹底的に。
壊れたように痙攣をし続ける初夏は、直接流し込まれる快感に一瞬で断続絶頂へと押し上げられてしまう。
考える。耐える。抵抗する。
それら始めすべての行動を封殺しての快楽責めに初夏はなすすべもない。
狂ったように悲鳴をあげて、壊れたように痙攣を繰り返す初夏を、恨みがましい視線を崩すことなく向け続け、初夏が壊れてしまうまでとヘカテーは快楽を流し続ける。


魔王四天王のロリババァヘカテー。
精神年齢が見た目相応であるために、魔王の寵愛を受けた存在をちょくちょく破壊しちゃう静かなだだっこ。
基本裸。
でも防御力は四天王最硬。
普段は髪を使って攻撃やらをするけれど、苦痛も快楽も自分の体で直接接触したほうがより強力。
魔王以外は直接触れて耐えられたものはいない。他の四天王は避ける。
見た目に騙されて、勘違いをして、頭を撫でた存在は苦痛か快楽を流し込まれて蹴散らされる。
根暗なイメージどおりあまり喋らず、あまり動かない。
魔王が関わるととたんにアクティブ。
なんやかんやで初夏をちょいちょい快楽で攻めて亡き者にしようとしているおちゃめさん。
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ひきずりこみながら

からまれ新コスはつ
巨大触手に絡まれ引きずり込まれながら陵辱される。
精神力で強度が決まる変身スーツは媚薬と陵辱が合わさりすでに布切れ同然で。
露出した秘部はクリトリスと膣、子宮までいぼのついた触手でこすられ扱かれ貫かれる。
抵抗力を根こそぎ奪われながらの陵辱は、初夏の開発されつくされた体を快楽で雁字搦めにする。



あかーんねむーい(-ω-


おへんじ
>新コスチュームとてもエロイです!

どのように剥かれるかが楽しみです!

ぴっちりスーツなのでビリビリに破るくらいしかない気がしなくもないのがあれですな( ̄▽ ̄)!
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

しすはつ!


女囚監獄 ~葵、お嬢さま絶頂地獄編~
女性主人公もののエロADV
ルートによっては一晩中クリを責め続けられるというすさまじく美味しいシチュがあるゲーム。
何度お世話になったことか(*´Д`)ハァハァ



しすはつ
新コス書いた後だというのに、なんだかすごいシスター初夏が描きたくなったのでついシスコスを。
とりあえず、おっぱいを書きたかったからとも言います(・ω・テフェ


おへんじ
>改造キター!!このまま悪の手先にされちゃうのも良いですね~そして仲間に解放された後で、私は何て事を…って後悔する初夏ちゃん可愛い!!
精神力とか関係なしに、機械によって無理やり洗脳ってなるとちょっとなんかこう浪漫な響きが……( ̄▽ ̄)!

>素晴らしい服だ...しかもぴっちりボディスーツとか私得すぎる( 廿△廿)
ぴっちりスーツって素敵よね! ボディラインがくっきりでエロス!
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

初夏新コスチューム

新コス設定
かつてここまで描いたことはなかった初夏コスチューム。
白い部分もちゃんとスーツ。
新バージョンはぴっちりで、露出している部分は肩と顔。
精神力で防御力が大幅に変わってくるので、基本鉄壁ではありますが、快楽攻撃程度だと直に伝えてしまう。
動きを阻害しない作りが逆に弱点へも変わってしまう。
その代わり本当に攻撃という攻撃には、ほんと鉄壁。
続きを読む
初夏設定 | コメント:2 | トラックバック:0 |

機械改造責め


冥土ノ土産
エロCG集
えろはさん(*´Д`)ハァハァ


初夏xエックス機械姦
エックスとともにイレギュラーに捕らえられた初夏。
両手両足には特殊な器具を取り付けられて、本来あるべきはずの部位を間接的にではあるものの奪われてその自由を奪われていた。
エックスは機械の両手足のために取り外されている。
機械を取り外すための腕を奪われているために、逃げ出すための足を取り戻すこともできない。

そんな二人に施されるのは、徹底的な快楽改造。
女性の象徴とも言える秘所はもちろん、子宮、クリトリス、乳房。あろうことか尿道までもを徹底的に犯される。
初夏にとってはオーバーテクノロジーとも言える科学技術によって開発された媚薬を惜しげもなく注がれ、彼女たちの体はおおよそ戦いに身をおくものにとっては致命的とも言えるほどに敏感に改造されていく。

エックスは機械の体という人とは違う耐久力を持つがゆえに、生体部分を破壊してしまう危険性をもつほどの凶悪な改造にさらされる。
普段の凛々しい表情は破滅的な快楽に歪められ、緩んだ口からは涎と追い詰められた嬌声が漏れている。
露出した胸は、戦闘に邪魔にならない程度でありながらも彼女の女性としての魅力を引き立てる大きさと形をしていたはずなのだが、注ぎ続けられる薬品によって淫らに肥大化し、乳首を機械でほじくられるたびに、薬品なのか母乳なのか判別がつかない液体を垂れ流す。
秘所でも乳房同様に、クリトリスへと薬品を投与され続け、限界を超えて肥大化してしまっている。
ヒクヒクと何もしないでも震える肉芽は、触れるだけでも許容量を超えた快楽を生み出すほど。だというのに薬品をなじませることと同時にクリトリスを完膚なきまでにブラッシングし、もみほぐす。
既に膣には白濁した液体がひくついた媚肉からこぼれている。今は何もそこに挿入されていないのは一時的な改造が終わっているからだ。
始まる前と今では、もはや別物といってもいいほどに快感器官であるために、エックスの秘所は愛液を始めとして潮や尿に至るまでありとあらゆる液体を垂れ流しながら、脳回路が焼き切れてしまうほどの快感絶頂に悶えている。

初夏は、生身の人間であるということを考慮されてか、エックスに施されている処置とは違うものとなっている。だが、違いがあるだけで改造という行為に変わりはなく、その徹底ぶりはエックスのものと遜色ないといえる。
胸も膣も、尿道もクリトリスも、かつて改造をされていた器官は、今回の改造によりもはや人のそれとは呼べない、快感神経の塊となってしまった。
触れるだけで初夏の限界など容易に超えて、耐えようとする意思も理性も蕩けさせあっさりと絶頂に導いていく。
そんな状態にされてからも各部位を改造することは終わることなく続けられている。
エックス同様に、脳が焼き切れてしまいそうなほどの快楽を常時一秒の休みもなく与えられている中でその脳神経に直接ケーブルを挿入されて快感神経を直に犯されている。
ただでさえ限界を優に超えた快楽に漬けられている中での脳への陵辱。
さしもの初夏も、正体を保っておくことは難しく、瞳をひっくり返すほどに追い詰められてのだらしのないアヘ顔を晒しながら、声にならない嬌声をひたすら上げ続けている。
器械による人智を超えた快楽責めの前に、戦死としての体裁を保つこともできないままに二人の少女は自身を含めた全てを蕩けさせられていく。

ただひとつ快楽だけを残して。



というわけで、なにか描いたら更新するブログさんからなぞさんが私が書いたぶちアングルにあわせてエックス子さんのぶちあんぐるを描いて、シチュにしてくださいました。
目線が入ってないバージョンはたぶんきっと、そのうちなぞさんのブログで公開される……はず( ̄▽ ̄)


おへんじ
>久々の濃厚な乳責めッ……ありがとうございます!
このちちすきーめー( ̄▽ ̄)
ありがとうございます!

>もっと吸収される&たっぷり快楽を味わわされる初夏さんを見たいと思うのはきっと私だけではないはず...!( 廿△廿)
そして今回の初夏さんも色々とエロスの塊だからすばらs(シュボッ

な、なんだってー!
いえ、私もみたいですけどね(・ω・!
初夏はそのままでもすばrげふんげふん



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

きゅうしゅう


てにおはっ! ~女の子だってホントはえっちだよ?~
エロPCゲーム。
体の質感とかシチュが割りとエロスなのが多かった!
店頭でも未だに入荷すると売れる一品。


胸吸収
捕らわれてから毎日のように行われる搾乳と活力吸収。
秘所も当たり前のように犯されながら、クリも尿道も犯されながら、さらにはそこからも活力を吸収される始末。
ありとあらゆる性感帯を犯されながらの吸収は、初夏の限界すらも軽く凌駕した快楽をもたらし、普段の姿からは想像もできないほどに乱れた姿と、快楽に狂るわされた雌の表情を浮かべる。
度を過ぎた快楽を前にして精神力など意味を成さない。
ただひたすらに、延々とも思えるほど長く激しい快感に壊れ蕩けさせられそうになりながら、初夏はただただ惨めに絶頂をし続ける。

日記 | コメント:1 | トラックバック:0 |

のまれて→


カプ魂 丸呑み特級酒
カプ●ンヒロインのエロCG集。
目隠しに丸呑みで触手ってなんとまにあっくな(*´Д`)ハァハァ


こま
肉に飲まれてもちゅもちゅされていろいろ吸収されて、ぺっされてぐったりぴくぴくの図。
いつかやってみたいと思いましたが、あんまりうまく表現できなかった……。
漫画って難しい……
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

堕落


ORION
エロRPG
絵が少々淡白な感じですが、話は体験版の段階では割りと気になる感じでしたね(’’




しょくはつ
目をはたと閉じて、陵辱されるがままになるという状況。
口から漏れ出そうとする嬌声は挿入された触手によって抑えられているものの、それでも敏感な部分を責め立てられてはどうしようもない。
倒すべき敵であるが、同時に逃げることができない快楽を生み出す相手。
抵抗を理性が訴えるが、体は一向に答えてくれる気配はなく、ただただ快楽を受け入れる。
これもひとつの屈服で、快楽への堕落といえるのかもしれない。


堕ちるにしてもビッチ化じゃなくて快楽に逆らいたくても逆らえないという具合が好ましいのです(・ω・


日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

助けは半年後


煌盾装騎エルセインVol.11 NETHER LABORATORY
FONETRASONさんからエルセインVol.10の続編です。
冬コミで発売したものですが、まだ手に入れてないかたはぜひ。
相変わらずの徹底エロスは健在(*´Д`)ハァハァ


おべんはつか
とある学園にラファズの力が感じられたために調査に向かった初夏。
表向きはどこにでもある感じであるのだが間違いなく関わっていることが分かる程度には残滓を感じたために、編入、調査を続ける。
一週間ほど経ち、仕入れた情報を整理すると、放課後に様々な生徒が一箇所に集まって何かしらをしているらしい。
隠しているわけではないが、参加するには紹介と参加証となるものを手に入れて集会へと赴いた。
始めのうちは、生徒たちが各々に行動しているだけだったが、いざ始まる予兆がでてくると突然意識を失ったようにうつろな瞳を浮かべて、初夏へと向き直った。
バレたとのならばと対処しようと身構えた瞬間、体の芯を焦がすような刺激が駆け抜けて、集中を阻害されてしまう。
その瞬間を見逃されるはずもなく、初夏は生徒たちに捕らえられ、首謀者の前へと引きずり出されてしまう。
首謀者であるラファズは、こうして餌をまきやってくる神の戦士を狩り続けていたという。
すでに学園の8割は掌握しており、情報は意図的に一週間ほどかかるように仕込む。
一週間、ラファズのテリトリーに入ってきたものは、少しずつ体を蝕まれていくのだが、それが分かるのはこうしてまんまと巣まで足を運び、力を浴びせられた瞬間になる。
気づいた時には手遅れで、戦士たちは為す術もなく捕らえられ陵辱の限りを尽くされ、活力を捕食されてしまう。
そして初夏も例に漏れず、生徒たちの手とラファズによる容赦の無い陵辱にさらされる。
ひとしきり陵辱された後には、学園のどこともないトイレへと拘束され、オブジェとされながらラファズの好みに合わせて活力を捕食される。
ラファズが捕食しない日は、生徒たちに陵辱されて回復する暇を与えてもらえない。
抵抗力を奪われた初夏は、ただただ媚肉を貪られ快楽にさらされ続ける。



おへんじ
>毎度毎度の徹底的なクリ攻撃…一体どれだけ開発されてしまったのか…
触ったら絶頂するくらいが好ましいですな(*´Д`)ハァハァ
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

おさげさんVS触手淫魔!


カクワネがみてる vol,42
ファンタシースター系のエロCG集。
何気にファンタシースター系でエロって少ないんですよね……。


こうそくおさげさん
激しい戦いを経て少女を拘束しいた触手淫魔は、少女の精気をより上質にするために行動する。
常人では狂ってしまうほど濃さをもつ媚薬を打ち込みながら、クリトリスをひたすらに責め立てる。
加速度的に感度を上昇させられる中でのクリトリス責めは、少女の抵抗力と意識を減じさせるには十分で、軽く触れられるだけで、小さな体が壊れたように跳ね上がり痙攣する。
しかし、淫魔が目指すのは快楽によって完全に打ちのめされた状態だ。
既に少女が人知を超えた快楽を覚えていようが、まだ意識があるうちは責め立てることをやめないだろう。
それでなくても、淫魔の陵辱はまだまだ始まったばかりなのだから。



おへんじ
>また子沢山になっちゃいますね初夏ちゃん
そう考えるとあらゆる世界で初夏の子供が……((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ばっくあたっく


Sacred Gear
エロドットアクション。
負けるとその場でH。ボスには専用CGとエロドット!


うしろかん
力を封印されて捕らえられた初夏に待っていたのは人外と同じ牢に入れられての陵辱の日々だった。
薬でもともと高い性欲の枷を破壊され、常に雌を求めるようになった魔物は、イチモツが萎えることはなく、その上先走りを常に滴らせている状態だ。
牢に放り込まれた雌に跳びかかるやいなや組み敷いて前戯も何もなしの挿入をして、人外の体に見合った激しいピストン運動を始める。
普通であれば、初夏本人の腕ほどもありそうなイチモツをいきなり挿入されれば、秘所は裂けてしまいそうなものだが、これまでの陵辱開発に加えて、力を封印されてから牢に入れられるまでにあらゆる薬と愛撫により初夏の体は人間では耐えられないような疼きを帯びていた。
ひとえに快楽への経験が狂うことを防いでいたが、汗は止まらず秘所はとろとろにぬれそぼり、瞳は熱に浮かされた病人のように虚ろなものだった。

叶うことならすぐにでも快楽を貪りたい。

溢れ出る欲求を規格外の精神力で跳ね飛ばし、しかし一度も絶頂を迎えることを許されなかった体は、意思に反して限界を迎えていた。
そんなところに、魔物による陵辱行為は、初夏の何もかもを真っ白に染めてしまう。
人間では成し得ない太すぎるそれに限界近くまでこじ開けられての、壊されてしまいそうなほど力をもってのピストン。
すでに降りきっている子宮口をこじ開けて子宮までもを簡単に叩きながら、同時に一動作ごとにビュルビュルと黄ばみかかったドロドロの精液を放つ。
子宮を叩く際に放ち、引きぬくときに放つ。一瞬も休まることなく放たれる精液と相まって、初夏は自らに振りかかる快楽は上限知らずに上げられていく。
もともと精液を受ければ快楽を覚えるようにとされてしまった体は、人以外でもしっかりと反応してしまう。
一などとは比べ物にならない濃さと粘度を持った精液に子宮が、膣が満たされる感覚は、拒絶を表す理性とは裏腹に、信じられない幸福感を全身へと行き渡らせ、体を魔物に差し出してしまう。
声なき嬌声を上げ続け、終わらない絶頂に幾度と無く痙攣を繰り返す。

そんな日々を続けて一ヶ月。もはや魔物の精の香りがこびりついてしまった牢の中で、初夏はその日もまた陵辱をされ、尻を高くつきだす姿勢で石畳に体を沈め、絶頂痙攣を起こしていた。
意識があるのかないのか、ほとんど反応をしめすことはなく、魔物に放たれる精液を全身に受けている。
最初はただ快楽を貪るだけだった魔物だが、初夏が精を受ければ快楽を覚え、それにより一層の快楽を自分も味わえることを知ると、体中にかけ始めるようになったのだ。
精液に溺れそうになるような陵辱を続けられ、魔物の望みどおりに快楽を引き出され陵辱される。
さしもの初夏も終わらない快楽陵辱に抗いきれることなく、知らず知らずのうちに屈服をしていった。
戦う力を封じられ、指一本動かす体力も奪われ、代わりのように快楽を叩きこまれる日々。
考える暇さえ与えられないそれは、日下部初夏という兵器を作り出すための儀式でもあった。
故に、初夏が陵辱から解放されるには、自ら逃げ出すか、心を失った時。

そんなことを知らず、理解せず、魔物は再び初夏の陵辱を始める。
自らの性欲を解消するためだけに、初夏は快楽に染められていく。



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

おさえつけぇ


レニカ姫と情欲の悪魔
ソフトさ~くるクレージュのエロADV
これだけどろどろな感じ、最近やってないなぁ……。
触手の具合もいい具合ですし(*´Д`)ハァハァ


おさえつけ
先日、水冠 Aqua Coronet のみかん理事さんが主催する紳士会を行いました。
お互いのキャラを交換して描く的なやつです。
本当は3~4人でやるものなのですが、GWだからなのか人が集まらず私と理事さんの二人でやることに。
でもこういうやり取りってほとんどないので楽しかったです。
初夏描いていただけましたし(・ω・*
そしてこれはこの時の絵、というわけではないのですが、理事さんへのお布施という感じで描いた一枚。
押さえつけられて後ろからいろいろとされちゃう図です。

そして5月に入ってしまったわけですが、そろそろとと漫画に本腰を入れないと行けない時期ということで、ちょっと更新が不安な毎日。
前みたいに落ちてれば問題はない(逆に問題ありですが)わけですが毎回そう言ってるわけにも行きませんしね……。
今度はちゃんと作成できるといいなぁ……


おへんじ
>結構スキだらけな初夏ちゃん可愛い!
外面はわりかし悪いというのに、やることはまじめにやってしまうという。
そのせいでこういう作業中はスキだらけになっちゃうの(*ノノ)
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

一人は危険がいっぱい


別冊コミックアンリアル 人間牧場編デジタル版Vol.1
エイリアンにとっ捕まって繁殖用の家畜として扱われる的な。
是非とも初夏をぶちこみたいシチュ(*´Д`)ハァハァ




れおはつ
体育の後、片付けを係のために済ませていた初夏。
不意に背後に気配を感じた時には意識を失って、次に目覚めたときは、体操で使うリボンで拘束されていた。
誰もいない体育館はすでに施錠されているのか使われる予定のないために人の気配は目の前にいるものしかない。
屈辱の格好で拘束され、足を開かされるのを初夏は睨むことしかできず……



タイムリミット一時間。
で、描くにはまだまだ実力不足……(´・ω・`)



おへんじ
>もしかして…? と思ったらそうだった!
隙あらば襲ってしまうのよ!!

>杏さん可愛いよ杏さん(

そして初夏さんのレオタードタイプを見てみたい( 廿△廿)( 廿△廿)( 廿△廿)

あんずさんかわいい! ふへへ!
それは戦闘服のということなのくわっ
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

あんずさんふぇいこす!


Punisher
スタイリッシュエロリョナアクション。
体験版をプレイしてみた限りだとかなり動きは軽くて良い感じ。
HPがなくなるとエロされたりリョナシチュになったりしちゃう系(’’




あんずふぇいこす色
松田杏さんのフェイトコス。
フライング座布団をあとづけでやったせいかいろいろ違和感大有りな感じになってしまいましたがきっとサムネではごまかsげふんごふん。
さらにどうでもいいかもですが、ブレイズフォームってレオタードタイプじゃなくてワンピースタイプ……でいいのかな? ……になっていたんですね。
終わってから気づいた取り返しの付かない段階(´・ω・`)



おへんじ
>何らか万能説w

毎夜だと、夢でー、とかも回避不能でいい感じデスよね。

何らか……ぬ(・ω・?
夢で、もいいシチュですね! 現実でも抵抗はできていないのですが、夢のなかでの無力感と快楽は現実でされるとは違った感覚。
体の芯に快楽を刻み込まれるそれには歴戦の戦士と言えども(*´Д`)ハァハァ!
日記 | コメント:1 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。