FC2ブログ

びんかんでなにがわるい

移転しました:http://b.dlsite.net/RG24790/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

おさびん


euphoria
CLOCKUPから生まれたジョクゲーかとおもいきや、いやジョクゲーではあるんですが、ただのジョクゲーとは一線を画した内容で良作へと評価を上げたADVゲームがなんとDLで半額とのこと。
半額ってまた思い切ったことしますね……店頭で売れなくなっちゃう(*ノノ)


*びんおさ

歴戦の戦士が何らかの事情で全力を出せず悪に敗北して散々陵辱された後に、何かしらの理由で力を取り戻して勝つ。のだけど、止めを刺すまでに至らず、相手は逃げてしまう。普段の日々へと戻って少ししてから、夜な夜な悪が現れて気に入ったといって散々開発した体を陵辱されて、を繰り返す(’’

という言葉から、おさげさんに対して私がそれ的なお言葉を頂いたので、ばばっとやってみる。
割とやっつけ感がいなめませんが、まぁだいたいこんな具合という感じで!


おへんじ
>漫画楽しみれす!
(’’!?
がんばる((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

>巨大蛇に呑み込まれかけとはwこの後呑み込まれて散々体の中で責められた後、吐き出して放置→匂いにつられた集まってきた森の生き物たちに新たな凌辱展開or手下の元で吐き出し手下の蛇たちに責められる展開が待っていますでしょうねw・・・いや実はこの蛇は誰かに使役されており使役してる存在の元へお持ち帰りされて尋常じゃない凌辱や改造をされるというのもいいですね!w(ゲス顔)
なるほど、丸飲み以外の活用法……ふむ。
参考にさせて頂きますぞヽ(・ω・)ノ
日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |

あんふぇいこす


スィールド・カラミティ
エロRPG
ヒロインを操作してエロイことをさせるモードもあり……ですと……(--!?


あんずふぇいとこす
久方ぶりの松田杏さんの下書き……でもコスプレさせるとぶっちゃけ色塗らないと誰だかわからないですね(’’;
とりあえず色塗って見たいところ。
さーて次はどれだけ時間かかるのか……ついでに漫画もやらなきゃだしあばばばばば


おへんじ
>ランドレイ絵最高です!
ぐったりがにまたのみりょくにひかれおったなくくく……(--*
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

へびまる!


堕天 ドラ○エ異種姦CG集Vol.2
DQシリーズのヒロイン三本立。
シチュ文がちょっとすくなくなっていますが、その分お値段はお安い、らしいですぞ(’’


蛇のみ色
ようやく出来ました蛇丸呑み……といいながら、飲み込んでいないので丸飲みじゃないかもですが、とりあえず。

巨大ヘビと戦うものの、巨体から繰り出される攻撃に耐えることができず、ついに力尽きてしまう初夏。
大きすぎるダメージに意識は朦朧とし、まともに起き上がることさえ出来ない初夏を、蛇は頭から咥えてしまう。
一瞬ビクリと体を引きつらせるものの、それ以上どうすることもできず、更には蛇の唾液によって力を更に減衰させられる。
蛇色差分
絶体絶命のピンチを打開することもできず、蛇の生暖かく柔らかな肉に包まれながら初夏は体を徐々に蛇へと飲まれていくのであった。



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |


CrossinG KnighTMarE ~穢れ逝く聖女達への讃歌~
エロRPG
改造系が前面に出ているので苦手な人にはちょっとつらいかもですが、こだわりの一品(・ω・




らんどかん
ランドレイに押さえつけられて、ぬちょぬちょ大量射精。
尻尾性器Typeじゃなくて腰回りに性器があるType。
いまだどっちと決まっていないようですが、私たちはこっちのほうが押さえつけてる感があっていいかなーというわけでこうなりました。


バイトを一日増やしたらちょっと作業がいきなり遅れがでてしまった……やべぇ(’’!


おへんじ
>久々のカラーキター! やっぱり色付くと良いですね。
もう少し……もう少ししたら色塗り完全版がだせるはず……です……|ω・)

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

とちう

とちう
初めてアニメ塗り? 的なのに挑戦や! とかやったらなんかえらい時間かかってしまっている……
やっとここまでこぎつけたけれどあとは蛇塗って、蛇の内面ぬって、ありえない肉壁てきなのをちょっと描いて透過かいて差分かいてあばばばばばばばば
これいつ完成するんやろう……(・ω・
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

むちっと奴隷


Eternal Green~シャンテのアイテム冒険記~
エロRPG
割りとエロ以外にも力を入れているゲームとして作ってあるエロRPGですね!


なぞいろぬりり
なにか描いたら更新するブログさんのなぞ(ryさんが色を塗ってX子を追加して、更には奴隷化してくれました!
私がやったことといえば、初夏をちょっといじっておパンツ周りにいろいろしたくらいです|ω・)
しかし簡易塗りとは言えこの質感をだせるのはエロス極まってますなぁ
むちむちまじ、むちエロスやデェ(*´Д`)ハァハァ

それと二日前ですが、巫女初夏をなぞ(ryさんが描いてくれましたのでこっちも紹介。
こっちはえろすじゃないですけどね(・ω・!


おへんじ
>隠してこそのエロスですね!!
全見せも好きですが、隠すのも好き。でも隠さないほうが色んな意味で楽なのでついつい見せちゃう(・ω・テフェ

>キミには触手パンツがお似合いだよ!!ってことですね
!?
そ、そうか……触手パンツ……!
ついつい触手服ネタは忘れてしまいますが、そうかその手が……
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

純or畜


二次元ドリームマガジンVol.65
今回は戦うヒロイン特集。
ぶっちゃけいつもこの感じにしてくれてもいいと思います(・ω・!




乳隠し
これからイチャラブすることで、見られるのが恥ずかしいということで最後の抵抗をしている
or
何らかの事情で弱みを握られてしまい、呼び出され恥ずかしい格好を強要される。
弱みを握られている以上逆らうことのできない初夏は、おとなしく従い最後の抵抗として隠すものの、それさえも外せと命令される。
一瞬で焼き尽くせるはずの相手だが、何がどうなって弱みを晒されてしまうかわからない以上、初夏にできることは従うほかなく、命令になす我儘となり……

という感じの妄想をするかは自由なのです(・ω・!


おへんじ
>腕をあまり細目に描かないほうが身体全体のもちもち感が出しやすい…らしいデスの。
なるほど、肉付きのことを考えるなら確かに腕もですね。
この辺りのバランスをうまくできれば……!
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

したぎぃ

下着初夏
したぎぃ。
煽り風味に書いているつもりがあまりそれっぽく見えない……。
まぁお腹の具合とか要練習という感じですな。
初夏に絶妙なお肉具合をお届けできる日はいつになるやら……(--;



おへんじ
>はじめまして!
僕も今ナナドラ絶賛攻略中ですよ~
キャラもいいし、毎度毎度ボスでギリギリの戦いを迫られるのがたまりませんよね~

あ、ネコがエロい目に会うのとか物凄く見てみたいです(笑

初めまして、いらっしゃいませ!
今回は微妙にマイルドになってるのか、ギリギリになりつつも理不尽なことを強要されない感じで、緊迫感が楽しめますよね。

ネコのエロ……そいつぁ、良さげですね(・ω・*
ただななどらの欠点としてエロいシチュがやりづらいというのがあるんですよね……
ゲームとしての欠点じゃないといえばそうなのですが……w
日記 | コメント:1 | トラックバック:0 |

ななどら20202


メガミクライシスVol.11
今回はアサギ3が高浜太郎先生によって描かれております。
店頭でも売れた一品(・ω・*


ななどら20202初夏
2021年。
ドラゴンとともに完全に浄化し尽くしたフロワロが、謎の力によって再び世界を覆っていく。
その力とフロワロ発生の中心地にいたハツカは、フロワロの毒もろとも直接浴びてしまう。
以前よりもその毒素が強まったフロワロに蝕まれたハツカは、前大戦の後遺症も相まって、為す術もなくくだされてしまうのだった。


という2020-Ⅱのネタバレ(嘘
でした( ̄▽ ̄)
セブンスドラゴン2020-Ⅱ面白すぎてやばい((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

おへんじ
>ふへへへ...もっと初夏さんは淫らに開発されていっそのこと快楽が大好きな女の子になればいいのさぁ...( 廿△廿)

そしてもっともっと続いてくれるととっても嬉しい...できれば触柱に拘束されて徹底的に開発される初夏さんのssも見てみたい( 廿△廿)クワッ

初夏の性格上、快楽大好きな具合にはなりませんぜ|ω・)
でも際限なく敏感にはされていくのは間違いないですね。でも初夏なら壊れずに耐えてくれる……はず。
触柱ですか……ふむ(・ω・*

日記 | コメント:1 | トラックバック:0 |

現世にて


プレイ!プレイ!プレイ!惨
今回はデブプレイのキャラはいないようで何より( ̄▽ ̄)
ある意味残念なのか……(--;?



りょーじょく
封印から開放された淫魔王と初夏。
しかし、1000年の封印で力の大半を失った淫魔王は再び力を得るために世界中に淫魔を解き放つ。

淫魔たちは淫魔王の力を得てより強力な力を持って人間たちを襲い始める。

これまでの力でさえ互角以下の戦いを強いられてきた人間側は、同時に開放された伝説の退魔巫女である初夏にすがるのだが、彼女たちの存在が時として足かせとなってしまう。

初夏の時代の未熟な巫女など比べ物にならないほどに未熟な巫女をかばい、初夏は淫魔の毒牙にかかってしまう。
淫魔王によって開発されつくされた体はほんの少しの愛撫と淫気を受けるとたやすく屈服してしまう。
普段は力で無理やりに抑えこんでいるが、その抵抗力がなくなった初夏は常人では耐えられないほどの快楽を覚えてしまうのだ。
それこそ、肌に触れる程度でも、足腰を支えることが難しくなるほどに。
だというのに、基本的に淫らに誘う淫気をまといながら、体液そのものが媚薬のそれである淫魔に触れられるということは、想像を絶する快楽を味わうこととなる。
いくら初夏が1000年の陵辱を耐え切ったからといっても、それは心を保たせることに回されるだけであり、反撃することを可能にするわけではない。

結果、淫魔に組み敷かられた初夏は、人外の手管を持って陵辱される。
結界内とは違い、こちらは問答無用で初夏の体を蝕んでいく。
それを知ってか知らずか淫魔は初夏の体をより淫らにするためにと、陵辱しながら自らの触手をいたるところに挿入し、狂わせていく。

結界内の夢うつつの境界での陵辱と違うリアルな快感に晒され、確実に淫らになっていく体を感じながら初夏は為す術もなく快楽に翻弄される。

退魔巫女たちの増援が現れ、助け出された初夏はより淫らな体へと定着させられた後だった。



続けちゃった|ω・)


おへんじ
>洗脳、改造されて【戦う】ってのが大事ですよね!!
そこが洗脳改造の美味しいところですよね!
そこでビッチ化してしまうとすごくしょんぼりではあります(´・ω:;.:...

>本当に千年陵辱されたー、千年後にナニが起こるか、楽しみです。そして初夏さんついに年齢4ケtぎにゃぁぁぁぁ!! 
違うよ! 違うよ!?
これはいつもの話だから別のやつでだから4桁に……あれ? 4桁になってる事実は変わらなかった……

>続いて欲しいと願ってしまう私が一人( 廿△廿)

というより毎回びんかんさんのジャンルは私の好みを的確に射抜いてくるから毎度毎度興奮しているからもっともっとと願ってしまう( 廿△廿)

そして初夏さんの頑張りグッジョブ(シュボッ

つづいちゃった(*ノノ)
でもあんまり浮気するとあれなので、もっともっとというお言葉がもちょっとあったら続けるかも|ω・)テフェ
なんというぐっじょボッ!
日記 | コメント:1 | トラックバック:0 |


Spiral Bad End2
エロCG集。
サンプル1枚目のシチュがすごいなんか好みや(*´Д`)ハァハァ



1000年封印
封印されている1000年間。
退魔巫女初夏を狂わせることで封印を破ろうと淫魔王はありとあらゆる責めを施す。
淫魔王の責めは、およそ人間に耐えられるものではない。
事実、淫魔王の生贄にされた退魔巫女は、誰も彼も廃人となってしまっている。
だが、生きているだけ幸運なのかもしれない。およそ九割はあまりの快楽に死にいたってしまうからだ。

そんな人外の責めを、初夏はたった一人、一身に1000年受け続けた。
正気と命をもたせながら。
正気を失うか、もしくは淫魔王に屈服してしまうか。
どれかで封印は解かれてしまう。
それを理解しているからこそ淫魔王は、容赦することなく責め立てる。
封印の中では、初夏は肉体的に大きな変化を迎えることはない。
彼女自身が楔としての役割も持っているからだ。

代わりに淫魔王は力を失っていく。
後の世のために、復活しても倒せる誰かが現れるまで、初夏は耐え続けるつもりでいるのだ。
しかし、淫魔王の力は強大で、封印を破ることはできないがその中では自由に動くことができる。
逆に初夏はほとんど体を動かすことができない。

抵抗することもできず人外の快楽を徹底的に叩き込まれる初夏。
変化しないはずの体を淫魔王の力で無理やりに性感を引き上げられ続け、犯され続け、考えられないほど淫らな体とされてしまっている。

それでも初夏は耐え続ける。
それこそが自分の使命だからだ。
負けることは許されない。
屈しない。
思考もまともに巡らせることが出来ないほど追い込まれる日々。

そして1000年。
封印に異変が起こる――





というオープニング?
一発ねたになるか続くかどうなることやら( ̄▽ ̄)
日記 | コメント:1 | トラックバック:0 |

天装天使ブランディアンジュ、洗脳

天装天使ブランディアンジュ色
堕落事故調査委員会 第1会議室さんのところのしゅーさんが考案したキャラクター天装天使ブランディアンジュさん。
悪堕ち異形化を手がけておられるので、悪堕ちで洗脳、というのを思いついて描いてみました。
最初はモノクロだったのですが、なにか描いたら更新するブログさんのなぞ(ryさんが色を塗ってくださいまして、エロスになりました!

洗脳陵辱はなんかこう、普段は凛々しい戦うヒロインが強引に意識を塗り替えられていく様が好みなところではあるのですが、洗脳で世間でよくある感じなのは汚っさんに陵辱されるやつなんですよね。
別にそれも嫌いじゃないのですが、うちでやるのはなんか違う気がしなくもなく(・ω・
どSなロリババァとか、どSなおねえさんとか、どSな魔物娘とかどSな……
まぁあれです。
最終的にはなんとか打開できるけど、体は覚えていて……という具合になって淫らになった体を引きずって戦い続けるになればいいんですよ(゚∀゚)!!



おへんじ
>久々のこの展開...素晴らしい...!( 廿△廿)
このオークシチュ好きめー( ̄▽ ̄)
でもこんな相手に為す術もなく……というのはたまらんです|ω・)!
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

堕落事故調査委員会 第1会議室

堕落事故調査委員会 第1会議室
悪堕ち、異形化のSSと絵を手がけておられるしゅーさんのブログです。
絵もSSもクオリティが高く、そっち方面が好きな人は是非とも突撃すべきブログ!
主にセーラームーンのキャラを扱っておられます(’’ノ

コミケでも本を出しておりまして、現在はDLサイトで販売もされています!

などなど
リンク | コメント:0 | トラックバック:0 |

とろけていくからだ


パステルチャイム3 バインドシーカー
ついにDLサイトでも発売。
えろえるf



おーくばっく
オークに敗北し捕らえられてから数ヶ月。
その間、初夏は毎日のように性処理玩具として扱われてきた。
一日として休むことなく性のはけ口にされる日々。
最初のうちこそ分かるほどに抵抗をしめしていた初夏だが、力の回復を待たずに消耗させられ、ただの少女となった彼女に抗うすべもなく、その上加速度的に開発され、オークの陵辱に慣らされる体は次第に抵抗を弱めていった。
だが、体は屈服の一途を辿る中で、初夏の抵抗の姿勢は弱々しくなるもののゆるぐことなくオークに向けられる。
決して媚びず、決して屈さず、初夏はいつかくるはずのチャンスを待って今だけはとオークに体を明け渡す。
しかし、オークたちはその抵抗を楽しんでいた。
間違いなく快楽に屈服していはずだというのに、どれだけ犯しても精を注いでも、壊れることのない雌。
これまで捕まえた人間は、一週間もてばいいほうだった。
性処理という目的はもちろんあるが、日下部初夏という玩具がどこまで持つのか。
必死に抵抗する初夏をあざ笑いながら犯し続けていく。

大きすぎる一物は馴染み、今では尽きこまれるだけで絶頂を迎えかけるほど。
入れ方によっては耐えることすらできないで押し上げられてしまう。
そのままジュブリと襞をめくられて、その奥にある子宮口まで一物は簡単に届き、もみほぐす。
快楽によって子宮が降りてしまっているということもあるが、どれが犯しても確実に子宮口に届くピストンに、奥で味わう快楽を覚えこまされてしまった。
その上、口をこじ開けて子宮の中を犯される始末。
圧迫感に苛まされるが、同時に最奥を叩かれると得も言えぬ快楽が湧き上がり、あっさりと絶頂の涅槃へと誘われてしまう。
そのまま子宮内にどろどろの灼熱の本流を放たれると、もはやどうしようもなかった。
蕩けていく体を歯を食いしばり必死になって支えているというのに、ビュルッと一つ放たれるとそれだけで体中が甘い痺れに満たされてしまう。
絶倫であるオークの射精は一度で初夏の子宮を満たし、溢れさせるほどに大量だ。
子宮を焼いてしまうのではと錯覚するほどの、しかし同時にどこまでも心地よい熱に恍惚感を覚えて、初夏は自分の意志とは別に全身を激しく震わせて、絶頂を迎え、蕩けた顔を晒してしまう。

後ろから激しく突かれ、精液を放たれると、快楽にむせび泣く体を支える両手が弱まり、ふるふると限界を伝える。
崩れ落ちそうになる瞬間、正面にいたオークが初夏の蕩けた顔の、緩んだ口から涎を滴らせている顎を持ち、自身の正面へと運ぶ。
涙と快楽に霞む視界ではオークの顔をはっきりと映すことはできないが、間違いなく笑っているのだろう。
その醜悪な顔を歪めて。

すぐにでも逸らしたい衝動に駆られるが、快感絶頂の余韻に打ち震える体ではそれもかなわず、それどころか汚らしく、鼻が曲がりそうな臭いを放つ口を開き舌を伸ばし、初夏の唇を塞ぎ、口内を蹂躙する。

嫌悪を抱く……はずなのだが、それよりも先に蕩けきった体にやってきたのは、頭が蕩けてしまいそうな快楽で。

初夏の調教は日に日に進んでいくのだった。



久方オーク。
パターンが同じなのがちょっとあれですかね|ω・)


おへんじ
>初夏さんが巫女?…どう考えても生け贄になるフラグ・・・いや待てよ過去っぽいし。 自分の身ごと強力な妖怪を封印。千年くらい結界の中で陵辱(完堕ちしたら封印が解ける)とかもありえる…とりあえずエロくならないハズが無い。
Σ(・ω・!?
その発想はなかった! なるほど妖怪封印を体でやった伝説の巫女……美味しいですな(*´Д`)ハァハァ

>久々にカッコイイ初夏さん!エロ絵以外も個人的には好きです
エロをより美味しくするためのスパイス!
やはりもっと凛々しいところや、日常の初夏を描くべきくわっ……!
日記 | コメント:1 | トラックバック:0 |

退魔巫女


小春ちゃんの巫女さん奮闘記
エロRPG
負ければ犯され、犯されると堕ちていく。
みっこみっこm



巫女初夏

世にはびこる邪悪な淫魔を御札と炎で浄化する退魔巫女。
退魔師の間でも有数の腕利きとして名を馳せている。
だが名を馳せるということはそれだけ戦っているということであり、敗北の経験も一度や二度ではない。
本来ならば一度淫魔に敗れた退魔師は心を壊すか、体を狂わされ戦うことができなくなってしまうものだが、
強靭な精神力を持って敗れても立ち上がり、再び淫魔を倒すために戦う。
だが、精神力で無理やり押さえつけているだけで、淫魔の毒を注がれた体は通常では快楽を与えなければ発狂しかねないほどに敏感となり、常時発情してしまっている。
そのために快楽責めには非常に弱いが、それを普段はおくびも出さずに振る舞う姿は、女性退魔師たちの羨望の的となっている。
あらゆる意味で伝説の退魔巫女。

ふと思いついた巫女初夏(*´Д`)ハァハァ


おへんじ
>また新キャラが…もう…キャラが多すぎて把握しきれません!
設定があるーと思ったらそのページを作成していませんでした( ̄▽ ̄)

>潮をふきイキまくる刀とかエロすぎですね!!
体は刀! 見た目は獣っ娘! 敏感体質攻めまくりひゃっはーー!

>呑み込まれ途中なのにもう抵抗を諦めてる初夏さんは、実はエロエロ大好きなビッtおやだれかきたようだ
違うのよ!
敗北した結果なのよ! 毒とか注がれて同しようもない状態なのよ!
たぶn

>小刀が産まれるんですね!とってもリョナです
それはなんだか見た目的にもシュールですな(・ω・
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Mad Script

Mad Scriptさん
 
魔法騎士アリシア、ミーシャ戦記。
と個人的に非常にお世話になった同人ゲームを出してらっしゃるサークルさんです。
ヒロインが二人いて、敗北したらゲームオーバーでなく、どちらか一人が捕らえられて陵辱されるという、
私の理想のゲーム制作をなさっています!

現在は新作ゲームの「使徒天使エンジェルリーベ」の製作中!
あぁ、楽しみで仕方がない(*´Д`)ハァハァ
リンク | コメント:0 | トラックバック:0 |

へびぃだぜ


楽園魔城リピュアリア
エロアクション。
男の子が女の子となんやかんやで融合してしまって、それを解決するお話。
男の子は人間なので戦う力はなくて、女の子に変身? して戦うのですが、魔力がなくなると男の子に戻って逆レイプされてしまいます。
ボス戦後のイベントは女の子が犯される風味でした(体験版まで開放されている情報)
個人的には女主人公ならなーと思わなくもないですが、ある意味女主人公でもあるのでいける……か(’’?



まるした
ピクシブで外人さんぽい人が英語で蛇丸呑み絵かいてくれぇぇえぇぇと言われたので、そういえばやったことないなと思ってやってみる、途中!
なかなかうまくいかんですが、色濡ればそれなりになるかしら……(・ω・


おへんじ
>五月さんとてもエロくて良かったです!
是非とも孕ませてみてほしいです。

ところでショートカットの初夏さんなんてのはどうでしょうか?

五月孕ませ……卵を無理やり注げばいける……かなぁ(’’

ショートカット初夏は……うーむ。個人的には行けなくも無さそうですが、アイデンティティ的にはどうなんでしょうと迷ってしまう(--;
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

五月敗北


お姉ちゃんはメス豚勇者!
エロRPG
ちょっとタイトルで怖い感じがしますが……どうなんでしょう(’’!



五月触手陵辱
主の命によって主から離れ、敵を討ち、人々を守っていた刀の化身、五月。
主よりも幾分かは劣る力ではあるものの、絶大な力をもつ。

だが、その力は主あってのもの。
使えば使うだけ消費し、弱っていく。
多勢に無勢な状況。本来ならば物の数ではない相手ではあるが、連日連夜力を使い続けた五月は、ついにその敵の手に落ちてしまう。
主である流奈の力と、もともとの神格からもっている力。
この二つが合わさった力の味は、敵からしてみれば極上のものと言える。
それを味わおうと、いたるところか匂いを嗅ぎつけてやってくる。

そうして始まる激しい陵辱。
流奈と契約したことによって、流奈の性質を受け継いでいる五月の体は、陵辱という屈辱的な行為を前にして簡単に快楽を覚えてしまう。
力が残っていれば遮断することも可能だが、受けたダメージと無遠慮に与えられる快楽により許してもらえない。
秘所を触手でこじ開けられて、そのまま無数の触手に膣を犯される。
人間の指以上に柔軟で力強い動きを可能にする触手は容易に五月の弱点を突く。
襞を引き伸ばし、粘液を塗りたくりながら、Gスポットを何本もの触手たちが休みなく責め立てる。
同時に愛液をごぷごぷと吐き出す子宮内へと入り込むために、入り口である子宮口を揉みほぐす。
もともと敏感なこともあるが、触手の媚薬効果のある粘液を塗りたくられてると、ほぼ一瞬で塗られた部位が熱を持ち、クチュリと弄られると今までの何倍もの快楽を覚えてしまう。
感度を無理矢理に引き上げられての陵辱は最強レベルの強さを誇る五月を、簡単に下すことを可能にした。
拘束されているというのに、膣内のいずこかをいじられると腰が壊れた玩具のように跳ね上がる。何度も何度も。
そのたびにぶちゅりぶちゅりと淫らな音を響かせて、触手によって撹拌された愛液と、自らの潮が秘所から吹き上がる。
腰がカクンと跳ね上がるたびに、視界が極彩色の色をはじけさせ、五月の体を強制的に限界まで追い詰める。
体がこわばって、ガクガクと引き攣り自分の意志とは別にして張り詰めたからだが少しも降りようとしてくれない。
頭のなかは極彩色の光を受けるたびに真っ白になってしまいどうすればいいのかまるで思い浮かばない。
普段は流奈たちの頭脳を司るほどに聡明な彼女が、一切の解決法を思いつくことができない。
思考を働かせようとすると、膣と子宮からくる快楽が何もかもを吹き飛ばすほどの勢いで絶頂まで引き上げられてしまう。
辺りに一面に響き渡るようなほど大きな声で屈辱の嬌声を上げさせられているのだが、そんなことを気にする余裕なんて少しもない。
そんな中で、菊穴もいぼが張り巡らされている触手によって穿たれる。
同時に、皮を押しのけて成長した淫豆にもその下にある吐き出すためにある穴に、触手たちは殺到し、より一層の快楽を与える。

加えて、触手たちはメインである食事を開始する。
快楽という調味料で下ごしらえを終えた五月の力を捕食する触手たちは、そのあまりの美味さに我を忘れて五月を犯しだす。
犯され、吸われ、抵抗する最後の手段すら奪い取られ、五月は快楽の闇へと堕ちていく。

本来であれば、獲物の力をゼロにするほど捕食はしない。
回復させ食べることができなくなるからだ。
だが、今の触手たちにはもともと小さかった理性が更に失われている。
陵辱は、五月の力を喰らい尽くすまで終わることはないだろう。




日記 | コメント:1 | トラックバック:0 |

れちぇかわいい


AniG!
FANTASY WINDさんのリース+総集本
サンプルのリースの口調が敬語だったりしてますが、それを許せるならエロスかと(’’*


ついれちぇ
水冠 Aqua Coronet さんのところのレチェさんを描かせて頂きました。レチェカワイイ(・ω・*
一応悪魔っ娘ってことでいいんですかね?
なので、翼と尻尾が性感帯。耳もいけるみたいです。
もちろん普通に秘所やらクリやらも弱点。
敏感体質エロス!

最近はいろんな方々の絵を描かせていただいて媚うげふん、支援ちっくなことさせていただいてましたが、そろそろうちの娘にもどります(’’
でもたまに違う子書くと楽しいという発見があったのは収穫だと思いました!


おへんじ
>赤提灯さんのチキチキ絵には随分お世話になりましたびんかんさんのチキチキも素晴らしかったですよ~
イエスチキチキ!
チキチキいいですよね! ありがとうございます!
これからもチキチキ!

>わたしも赤提灯さんはふたばの頃から知っていますが、おさげさんが敏感体質だというのは初めて知ったのデスよー…。というか、敗北シーンをみた記憶が…?

犬ファクといえばわたしはあれデスかねー。蝿蛆永久機関。

おお、赤提灯さんが手がけたエロスの歴史を持っているとは……っ!
敏感体質なのは本人様のコメントから、ですかね。ピクシブ等で言ってたような気がしなくも……あれ(’’?
敗北シーンは…………た、確かに一度同人表紙のこらでUPされたときくらい……!?
まぁでもあれです。おさげさんエロ可愛いので大丈夫です( ̄▽ ̄)

蝿蛆永久機関できますねw
あのマップではいろいろとお世話になりました(--*


日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

あやさんかかせてもらったー

ayaya.png
犬Factoryさんのところのアヤさんを触手で磔陵辱させていただきました。
inuiさんのゲームにはほんと、ほんっっとうにお世話になっていますのでまだプレイされてない方は是非ともやってみることをおすすめなのですぞ(’’*



おへんじ
>なんだろう、やっぱり名前も設定も特にないモブキャラではあまり興奮しませんねぇ。。
赤提灯さんのキャラをご存じないとは……なんと……うちにきておられて知らないというのは損をしておりますぞ(’’!
クリ攻めの至宝ですぞ!
日記 | コメント:1 | トラックバック:0 |

ふぉー


JKとエロ戦闘員 ~可愛いあの子は正義のヒロイン?!~
戦闘員でもいいですが、でもやっぱり怪人(触手あり)のほうが! ほうが!



ついおさ4
ズルリと、触手の塊から押し出されてでてきたのは少女だった。
全身を触手に包まれていたために幼い体は粘液がかかっていない場所はないほどだ。
秘部に触手を貼り付けられ、その責めに耐え切ることができずに意識を失った少女に、触手は体すべてを使い少女の体を飲み込んだ。
手や足の一部がかろうじてはみ出す程度で、それ以外は完全に触手に埋もれた。
そうして行われたのは当然、全身を犯されるということ。
幼い体に、女を狂わせる媚毒粘液を余すことなく塗りたくり、口からも秘所からも注ぎ、あろうことか耳の穴にまでも侵入しては塗りたくる始末。
途中、意識を覚醒させるものの、快楽によって無理に引き上げられたそれは、まともな判断を阻害する。
もっとも、これまでにさんざん快楽に漬けられ、力を奪われてきた少女に抵抗する力など残されているはずもなく、触手の責めになすがままとなるほかなかった。

徹底的に責められた秘所、クリトリスはその分大量に粘液にさらされている。
ただでさえ敏感な部位を、媚薬と責めとで、より激しくより深く快楽を得られるように開発され、その過程で注がれた媚毒が全身に浸透し、もはや少女の体は人のそれとは言えないほどに敏感なものとなってしまった。
肌を触手が通り過ぎるだけ。
たったそれだけでも、これまでクリトリスが感じていたほどの快楽を覚えてしまう。
そんな状態となって、触手に飲まれて少女は時間の感覚どころか、自分という存在すら危うくなるくらいの時間陵辱され続けた。

触手が少女を自身から少しだけ露出させるのは、単にそうしたほうが力を吸収しやすくなるからだ。
この一時だけは触手も責めてを止めて、力がある程度回復するのを待つ。
つまりはこの瞬間こそが唯一の逃げ出せるチャンスでもあるのだが、触手から吐き出されていても、快楽には飲み込まれ続けているようなものなのだ。
ヒクンヒクンと弱々しく体が引き攣るが、それだけで体には快楽が駆け抜けて、甘い痺れが全身を雁字搦めにしてしまう。
同時に、思考さえも阻害して、頭のなかを快楽一つに染め上げていく。
うつろな瞳は宙をさまよい、呆けたように開かれた口からは涎と粘液が滴っている。
力なく垂れ下がる頭と腕は、自力で動かすことが困難なようで、快楽に合わせてほんの少しだけ反応する程度。
心の奥底では、抵抗をしなければという理性がある。
だが、どうしたら抵抗できるのか。どうしたら体を動かせるのか。
快楽に打ちのめされた少女は、それすら見失っていた。

冷たい外気が肌を撫でる中、触手がふいに蠢き始める。
すると、少女の体が再び触手へと飲み込まれていく。
生温かい触手に肌を撫でられ少女は体を跳ね上げるが、正体を取り戻すに至らない。
脱出するチャンスはまたも失われた瞬間であり、陵辱が続けられることが決定した瞬間だった。

再び少女の体が触手に埋もれて数瞬後、触手がグジュグジュと粘土の高い音を立てながら蠢き出す。
かろうじてはみ出している手や足が、そのたびに小刻みに跳ね上がる。
弱いものだがくぐもった嬌声が、不規則に漏れて聞こえる。

肌を撫で回されるだけでも、相当な快楽となるのに、こうして飲まれてからは、秘所をこじ開けられ膣を穿たれ、襞を擦り上げられ、Gスポットを小突かれる。
子宮口をほぐすように揉まれ、ごポリと愛液を吐き出したそれを潤滑油にするように子宮へと入り込み少女の中心を犯し蹂躙する。
コリコリにそそりっ勃ったクリトリスには有り余るほどの細かな触手が殺到し、締め上げ、扱き上げ、揉み、あまがみする。
裏筋や根本を徹底的に磨くようにほじくり回す。
尿道に入り込んだ触手が膀胱内で暴れ回りながら、クリトリスの裏側をコツコツっとノックする。
菊穴いに入り込んだ触手は、腸内に媚毒を延々と吐き出す。ただただ少女の体を開発するためだけに、即座に吸収されるものをひたすらに吐き出す。

終わらない責め苦ととどまらない性感。
犯されれば犯されるだけ増幅する絶頂快感。
虚ろな瞳は涙を流しながら裏返り、緩んだ口は触手に塞がれた端から涎をこぼす。
快楽の熱で壊れてしまったように真っ赤に染まった顔にその弛緩しきった表情は幼い外見とは裏腹に淫靡なものだった。




やばい眠い!


おへんじ
>前座の時点で既に自分の限界を超えた快感が沸き起こり、それに必死で抗っている所へ本命を叩き込まれる…と言う展開は王道でありすばらしい流れ そしてそれすら序章に過ぎないとか…
個人的な本番は意識が殆どなくなってぐったりしているところに追い打ちをかけるあたりです(・ω・ノ

>某所の絵を拝見しました。磔風の拘束はやっぱり良いものですな!手フェチなので、手が見えているのもポイント高いです。お●げさんは普段クールなので、やっぱり食いしばりながら追い詰められるのが似合いそうですね(雑感)
おおと、ありがとうございます!
最近あんまり貼り付け見てないなと思ったら気がついたらあのシチュにっ
手の表情って重要ですよね。割りとかくれてること多い私ですが|ω・)
そんなクールな少女を快楽でめためたにとろとろにして上げる浪漫!

>みんなして敏感淫乱ボディの持ち主だなんで…オナニーが捗りますね
そのボディを引きずりながらも気丈に戦う。そこにしびr(ry
どんどんしたっていいのよヽ(=´▽`=)ノ
日記 | コメント:1 | トラックバック:0 |

すりー

ついおさ3
抵抗する力を奪われ、事実上敗北を喫した少女。
次に待っていたのは、更なる責め苦だった。

触手で拘束され、力を奪われ快楽に呑まれ敗北を喫しながらも、それでもと抵抗を形にする少女は散々にいじくり回された陰部に新たな触手を貼り付けられていた。
しかし、この触手には、先の行為のように無茶苦茶に責め立てるようなことはしなかった。
ただ、文字通り貼り付いているのである。
それ以上はなく、秘所をしっかりと覆って貼り付いたまま動かない。
だがよく見れば、細かな触手が中央辺りでヌチャヌチャと蠢き続けている。

それらが動くたびに、おさげの少女は、見た目相応の可愛らしくも淫靡な悲鳴を上げる。
言うなれば触手の前バリというものだろう。
言葉だけ聞けば大したものではない印象を受けるだろうが、表面に漏れている触手などほんの一部。
貼りつかれている部位には、おぞましい光景と言わんばかりに触手が張り巡らされ、少女の秘部を責め立てているのだ。
先の責めとは違い細かな動きで、的確に少女の弱点を突く。
体は小さく細くなっていても、責める力強さは負けておらず、スーツを破り、秘裂を押し開き、襞をかき分け無茶苦茶にかき回す。
その中でもっとも反応が良かった場所は徹底的に。
コリッコリッとGスポットを的確に押しつぶされると、少女の腰が彼女の意思とは関係なしに跳ね上がる。
一瞬遅れてやってくる激感に、腹部に打撃を受けた時のように目を見開き、息を漏らす。
強すぎる快感は、ある種強打と同じものなのだろう。断続的にやってくる快感に、少女は体を引き攣るほど強張らせ、ビクンビクンと不規則に跳ね上がる。
そんな少女の反応に気を良くしたのか、触手は更に、少女の敏感でありながらも開発をされてしまった淫豆へと殺到する。
触れられるだけでも少女の気を失いかけさせるに十分だというのに、触手たちは無遠慮に巻き付きしごき、握り、突く。
先端から根本にかけてまで余すことなく、責め立てる。
快感神経の塊である上に、もっとも敏感であり、少女の何よりも弱い部位。
秘所に受ける快感など比ではないほどの何もかもをも上回る快感に、少女は耐え切ることなど一切できず、為す術もなく大きな絶頂に飲み込まれてしまう。
カハッと呼吸さえも阻害してしまうほど体が快楽にひきつって、しかしそこに追い打ちがかかる。
肉芽の全てを味わわんとするように、触手は一切の休みなく、数えきれないほどの触手でクリトリスを覆い、自身の粘液と少女の愛液とを撹拌し塗りこんでいく。

もともと消耗していたところに頭がどうにかなってしまいそうな快楽が駆け巡り、視界が潤むと同時に靄がかかり何もかもが虚ろになっていく。
だが、そうなっていく中、強さを増していく快楽だけはいやに大きくはっきりと感じられ、何もかもが塗り替えられていく。
気がつけば少女は抵抗する力を完全に手放してしまっていた。
拘束する触手を振り払おうとしていた手は、ぐったりとたれさがり、どれだけ命令しても指が弱々しく反応をしめすだけ。
剣をもつことも、触手を掴むことさえできそうになかった。
それでもと、少女はうつろになる体に鞭を与えんと活を注ぐ。
たとえ体が言うことを聞かずとも、このままおとなしく身を任せる訳にはいかない。
そうしてこれまでを生き延び勝利を手にしてきたのだから。
反撃のチャンスはいずれくると信じ、今はただ耐えることだけを考える。

だが、それさえも触手は許そうとはしなかった。
本来は排出するためだけにあるはずの穴。尿道に、あろうことか入り込んだのだ。
粘液まみれの触手の侵入には痛みなど覚えることもなく、一瞬の違和感を覚えた後に駆け巡ったのは、排泄行為にもにた、しかし未知の刺激だった。
ガクンっと激しく腰が跳ね上がり、数瞬後にはかくかくと淫らにその腰が揺れ体中が快感痙攣に塗れる。
しかしそれすらも、おまけに過ぎないと知るのは、クリトリスの裏側を触手に思い切り責め立てられた瞬間だった。

クリトリスそのものをいじくり回されながら、その裏側を責められる。
少女の思考から、快楽というもの以外何もかもが消え去った。
ひとしきり痙攣したのちに、不意に体を弛緩させ完全に触手に体を預ける少女。
瞳からは光が消えており、意識があるのかわからない。
快楽で真っ赤に染まった顔は涙と唾液で装飾されており、小さく開かれ震える口からは弱々しい嬌声が漏れるだけ。
しかし触手の責めは止まらない。
少女の力を根こそぎくらいつくさんとする勢いでただただ陰部を淫らに責め立てる。
少女の体が絶頂から開放されるのはまだまだ先。




おへんじ
>戦いたいのに気持ちよくて戦えないってエロいですね
それこそが最強の触手戦法( ̄▽ ̄)!!

>耐えることしか出来ない…
耐えることすら出来ない…
それでも耐えようとする気丈さ、健気さ…

私はその姿を心から応援する者です

抵抗する姿こそ美しい……でもそれをあざ笑い責め立てるそこにしびれるあこがれるぅ!
でもそれでも、抵抗をしてほしいと、私は思います(’’!
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ぱーととぅ


百機夜行
GJのゲームでエロゲーでRTS。
ありそうでなかった一品ですね(・ω・



ついおさ2
触手生物を追い込み、止めと跳びかかり剣を突き立てるおさげの少女。
血とともとれる粘液を飛び散らせ、剣は肉を切り裂き抉り進む。
痛みか苦しみか、触手生物は激しくのた打ち回るが、少女は更に剣を押しこむ。
剣すべてが触手生物に飲み込まれるのではというほどに突き刺した所で、突如として触手生物が全身から無数の分体を伸ばし、少女へと絡みつき体を拘束しながら自身へと押し付ける。
最後の抵抗なのか、少女がどれだけ暴れてもびくともしない。
思わず剣を手放してしまい攻撃手段を失った少女は、逃れるために必死に抵抗する。
そのために、背後から近づく触手に気づくことができず、無数の触手に一斉に急所を責め立てられることになる。

突然の刺激。脳髄を駆け抜け一瞬で体中の力が抜けてしまうような快感と言う名の波が少女を襲う。
一度だけならば耐えることもできるだろうが、触手は無遠慮に我先にと群がり少女の媚肉を味わおうとする。
人一倍敏感な体を抱える彼女の体は、繰り返されるうちに少女の意思とは無関係に熱を持ち、昂ぶらせ、より快楽を得るためにと体を開かせていく。
その結果、ぷっくりと成長した淫豆を触手にこすられるたびに、彼女は小さな絶頂を迎えてしまう。
一つ一つは小さなものだが、数を重ねられる上に間断なく責め続けられるという行為は、おさげの少女を弱らせ腰砕けにするには十分だった。
瀕死だったはずの触手は、少女から力を得ることができ徐々に回復を果たしている。
逆に少女は力を奪われ失っていく。
歯を食いしばり必死になって抵抗を示すが、格好だけしかできない抵抗に意味などあるはずもなく、少女はただただ快楽にさらされ続ける。



おへんじ
>さしもの彼女も、女の急所を突かれては…
その上おさげさんは常人とは桁違いに敏感なこともあり、責められ続けることは普通の人の一生分に匹敵することさえあるという! エロ可愛い!
日記 | コメント:1 | トラックバック:0 |

おさげさん1


星華
FANTASY WINDさんの本。
恋姫なのに触手やら陵辱があって美味しい逸品(*´Д`)ハァハァ




ついおさ
触手生物に絡まれ、秘所を、特にクリトリスを延々と責め立てられて5時間。
少女の人一倍敏感な体は、常人とは比べ物にならないほどの絶頂感を味わい続けた。
剣を振るえば、一振りで敵対存在をなぎ払える力を持つおさげの少女だが、こうして一度快楽で押さえつけてしまえば、見た目通りのか弱い少女となる。
絡みつく触手を振り払うこともできず、長い時間快楽にさらされたうつろな瞳を彷徨わせながら、彼女は弱々しい反応を続ける。
しかし触手生物がおさげの少女を解放することはまだまだ先の話。


おさげさんをいじめ祭り的なので勢いで描いてみたやつです|ω・)



おへんじ
>胎内に取り込んだ獲物から母乳やらエロエネルギーを吸いとって動くモンスターとか兵器って最高ですよね~!
動くたびに、力を使うたびに激しくなる陵辱に、なすすべもなく悶える様はたまらんです!

>ツクヨミさん久々の登場で私感激です
こんなネタなのに愛してもらっているだなんて(つ∀`)

>なな、何を貼り付けてるのー!?
ぐへへへ。
なんとなくこっちのがいいかなって思っていまいました| ̄▽ ̄)

>コスプレはいいですね~。
ガンダムやマジンガー、ゲッターのパイロットスーツはどうでしょうか?

あの辺りは生身では戦わないですからなぁ(’’
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

きゅあなんとか


エルフと淫辱の森
ソフトサークルsealの新作。
毎回こんな感じの真面目設定にしてくれれば……っ!




「あれは、インラーンだヨミ! はつか! 今こそこのキュアなんたらを使ってキュアプリに変身するんだヨミ!」
「は……? え? ちょ、ちょっとつくよ――」
「合言葉はキュアプリイグニッションだヨミ! ちなみにわたしはツクヨミじゃないヨミ!」
「……きゅあぷり……いぐにっしょん――――!?」
カッ
「胸に秘めるは、勇気に彩る蒼き炎! きゅあ…………きゅ……あ……」
「どうしたポ?」
(私は今、一体何を……何を口走って……!)
「はつかー?」
「……っ! ……な、なんでもないわ……」
きゅあいぐにっしょん!
(何よこれ……キュアプリって何なのよ……!)




おへんじ
> ̄▽ ̄)アインねた
確かに……ある意味諦めたアインをぶちおるのは誰であっても厳しそうですなぁ……。
伊達に流奈と対等ではないってやつですな!
しかしまてよ……リョナ系で心が折れないのなら最初からエロでせめればあるいは……!?
エロは全てを凌駕するならば、アインさえも凌駕することができるはず!
生半可な責めじゃだめそうなのがあれですが|ω・)オノレェ
日記 | コメント:1 | トラックバック:0 |

追い詰められた人間は何をするのか分からない


フェアリー・ユグドラシル ~妖精アトリアのエッチな物語~
まさかのオナホ妖精を公式設定で使用してくるとは……っ!



呑まれ後初夏
人を丸呑みし、その体液とエネルギーを捕食するワーム。
巨大すぎる体と地中を自由に行き来することのできるワームに、ワームが出没する付近に住む者達は困り果てていた。
そこに現れた初夏は、説明を受けてワームを対峙することを引き受ける。
そうしてその日は食事をもてなされ、後日に備えることにした。
だが、それは村人たちが張り巡らせた罠だった。
眠る初夏は薬を盛られており、目覚めることはない。
そんな彼女を村人たちは夜の間に、ワームの縄張りへと運び込む。
夜の間は活動をしないことを理解している彼らは、特に襲われることもなく初夏を置き去りにした。

夜が明けてもなお目を覚まさなかった初夏は、例外なくワームに飲み込まれ、延々とその体を味わい尽くされることとなる。
体を弄り、快楽を与えることによって体液が分泌することを理解してるワームは、初夏の敏感な体を徹底的に弄び、体液を思うがままに捕食した。
また、同時にエネルギーも捕食される初夏にはワームから逃げ出すことは不可能であった。
時折外へと吐き出すのだが、少ししたらすぐに捕食する。
本来ならば体液は出すものの壊れてしまう餌は、エネルギー面での効率が悪いためにすぐにでも破棄するのだが、初夏という餌は例外だった。
ほとんど反応を示さなくなるほどぐったりしているというのに、体液は分泌する上にエネルギー面ではこれまでのものとは比べる程のできないくらいに極上のものだった。

最高級の餌を手に入れたワームは、縄張りを荒らすもの以外に襲いかかることはなくなった。
村人たちもまさかこんな結果になるとは思いもよらなかったが、よそ者ということで村に被害がなかったことを喜び、そして初夏のことを忘れていった。
むやみな被害を出さなくなったワームは討伐対象から外され、人がワームを倒すためにとあらわれることは限りなく減った。



おへんじ
>たまには貧乳さんたちにもスポットを当ててあげてください!
忘れてた訳じゃ…………ごめんなさい|ω・)
日記 | コメント:1 | トラックバック:0 |

悪の組織に捕らわれたら


シリカgel-ゲームマスターの罠-
VRMMOはよ!!




初夏トカゲ姦
世界の侵略を目論む組織との戦いの最中、仲間をかばい傷ついた初夏は、仲間を逃がすことに成功するも自身は捕らえられてしまう。
拐かされた先は組織の拠点の一つ。
本拠地に比べれば小さなものであるが、ジャミングは完璧でありこの世界での仲間は誰一人として場所を特定できていない。
その拠点の独房で、初夏は捕らえられてからずっと辱めを受けていた。
独房には、指定したものの力を奪う装置が取り付けられており、初夏は完全に無力化させられていた。
戦う力を奪われ、ただの少女となりさがった初夏は、普通の人間とは比べ物にならないほど開発されつくされた媚肉を、組織のものに嬲られ続けている。
首輪で繋がれ、視界を塞がれたまま、既に数週間。
食事や睡眠の時間さえも奪われて陵辱され、体中を白濁液に包まれながら、抑えることのできない嬌声を上げることしかできない。
一日で数えきれないほどの絶頂を極めさせられ、真っ白に染まっていく頭のなか。
それでも仲間が救いに来てくれると信じて、抵抗とも言えない抵抗を自分自身に言い聞かせるように続ける。
だがそれは裏を返せば、そうしなければいけないほどに追い詰められているということでもある。
組織の兵士の、いちもつに、触手に犯されるたびに駆け抜ける狂ってしまいそうな快楽。
およそ普通の人間では味わえるようなものでなければ、初夏がいくら規格外の精神力を持っていたとしても無尽蔵ではない。
理解しているのか、それとも関係がないということなのか、組織は初夏を犯す手を緩めるどころか、日に日に激しさを増していくのだった。



おへんじ
>初夏さん完堕ち…4月馬鹿とはいえ、嘘か真か悩ましいです。悪堕ちとか奴隷化とか見てみたい気もします。 完堕ちと聞いて、流奈ちゃんが悪堕ちして、アインさん相手に高笑いしながら、陵辱・拷問・虐殺(エンドレス)するSUN値直送なイメージが浮かんでしまった。
ふふふ……エイプリルフールでついた嘘はかなわないということがあったりするらしいですよ!!
でも、悪堕ちや奴隷化とかはやってみたいですね。ビッチ化にならないように気をつける必要はありまくりますが……(--;
流奈の悪堕ち……なんだか壮絶そうですなぁ。
さすがのアインも、エンドレスでされ続けたらいつかは壊れるんでしょうかね……(’’;?
ちょっと想像できない!
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ふくしゅうするは


メスファーム~調教助手は淫乱だよ~
このモンスターに体を差し出すって感じがなんだかちょっと初夏がリリアーナに体を差し出すのと似てる気がしたんです(’’



クチクチ
室内を侵食するように現れた触手。
一度はこの触手を撃退したと思っていたのだが、一部で残っていれば再生できるほどの力を持っていたようで、
初夏の体にほんの少しだけ張り付き、体内へと潜り込み力をすこしずつ吸って好機を待っていたのだ。
数週間後の夜にことは決行され、今に至る。
突然の出来事と同時に快楽によって責められた初夏は、改造された体に裏切られ力が抜けてしまう。
犯されている時に無駄な抵抗をされないようにと施された改造は、ツクヨミの治癒術も、再生を司るはずの炎によっても改善されることはなく、ずっと初夏の体に根付いている。
拘束する触手に体をあずけるようにするという屈辱的な格好のまま、じゅぶじゅぶと膣を、子宮を、尿道をほじくられ、クリトリスを扱き上げられる。
弱点だらけの体の更に弱い部分を徹底的に犯されると抑えることのできない性感が一気に荒れ狂い、初夏を絶頂の荒波へと押し流す。
正体を失いかける初夏に追い打ちを掛けるように、触手は耳の穴を穿ち犯し始める。
敏感であり、立派な性感帯として開発されている耳穴をまるで膣のようにほじくられると、頭をかき回されている錯覚と共に、意識が混濁してしまう。
意思という防波堤は無残にも崩されてしまった今、初夏に襲いかかるのは常軌を逸したまさしく人外の快楽で、幾度と無く体をはねさせては絶頂を訴える。
だが、どれだけ絶頂を迎えようとも触手は動きを止めようとしない。
それは体を焼きつくされたことへの復讐でもあり、力を得るための捕食行為でもあった。
今の初夏は、触手にとってのただの獲物だった。



今年の初夏は完堕ちする!(ドドン


おへんじ
>絵の中に線が多いと見づらくなりますので、今回くらいか、さらに少し減らしたくらいが個人的には好きだったりします
漫画の効果の練習じゃーと思ってやっていたのですが、見づらくなっていましたか……すみません……(´・ω:;.:...
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。