FC2ブログ

びんかんでなにがわるい

移転しました:http://b.dlsite.net/RG24790/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

いまさらながら


監獄戦艦~Vol.04 地獄END~
Lilith発売のゲームである監獄戦艦の最終巻。
相変わらずのこゆすぎるシチュゆえに人を選んでしまうかもですかねぇ。
エロアニメとしては最高峰のクオリティなのは間違いないですが(’’!



クリスマスブログ
てなわけでいまさらながらクリスマスの絵です。
いろいろ設定とか考えて、バトルサンタってな感じなのですが、ちょいと明日に向けての準備のために詳細は後日!
車で行く予定が電車になってしまった!
当日は現地にたどり着くことができるのか!

ひいいい
一応SSかいてみました。
最近ちょっぴり内容スランプ気味ですがよかったら……クリスマスのSS
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

クリスマスの名残

「ぁ、っぁ! あ、はっ、や、ま、ま──た、イ──くぅぅぅ──!」

 これで一体何度目になるだろうか。
 数えることも億劫になるくらいの回数、彼女は体中に絡み付いている触手にたった一箇所を責められ続けての絶頂を繰り返していた。
 たった一箇所ではあるものの、されども女性の中でもっとも敏感な部位といわれるクリトリス。慎ましやかであった蕾は執拗なまでに丁寧に、塗りこんだ場所を淫らに変える媚薬を余すことなく塗りたくり、その上で人の指よりも細くしなやかな触手が、皮をめくられむき出しになった淫核に殺到しひたすら刺激した。
 小さなその身を覆いつくすばかりに絡みついた触手は、自身から分泌している粘液とを潤滑油にして、艶やかな表面を這い回り、しなやかな体を利用して巻きつき、数の暴力を持って掴み扱き上げる。
 そうされると、赤い服に身を包んだ女性は、触手に絡めとられ煙突へと拘束されている状態にもかかわらず腰を突き出すような形で打ち震え、少しもしないうちに絶頂へと押し上げられてしまった。
 何とか触手の拘束から逃れようとしていた彼女ではあるが、情報とでしかしらなかった敏感な部位を責め立てられた上に、生まれて初めての絶頂に成すすべもなく絡めとられてしまい、無力化されてしまった。
 全身に今まで感じたことのない恍惚感が這い回っており、それが力を入れようとする意思を阻害して抵抗する力を次から次へと奪っていく。
 そんな状態だというのに触手は容赦することなく彼女を責め立て、そのたびに腰を震わせて人生の絶頂回数を更新していき、かれこれ数時間──

「──はぁ……ぁ、はぁ……っ、ぁ! やめ、ろ……っぁ、ん! あ、あぁぁあああぁぁぁ!」

 一秒たりとも休むことなく責め続けられ、次から次へと襲い掛かってくる快感に絶頂へと放り投げられていた。余韻が引く猶予すら与えられずにただひたすらに擦り、もみ、舐めあげる。そのたびに切り裂くような快感が、クリトリスを中心に駆け抜けて、腰を背骨を通って脳をビリビリと焦がしとろかせる。

(こんな……っ、ぁ……こんな、こと……て、ぇ……っひぃ!?)

 配達する役目を担う幸せを運ぶ存在である配達サンタ。そしてその配達を妨害しようとする異形から配達サンタを守るためにある戦闘サンタ。その職を選んび、鍛え学んだ。
 その途中に異形は女性に性的な攻撃をしてくるということを教えられた。
 襲われた女性は心を壊したりトラウマを植えつけられ二度と前線に出ることが出ることができなくなってしまうという。
 戦闘力はもちろん成績が優秀であった彼女はたとえ敗北したとしてもそんなことにはならないと自負していた。決意も覚悟もあった。
 だが、現実はそんなに甘いものではなかった。
 初めて与えられた快楽というあまりにも強烈で甘美過ぎて、一瞬一瞬が何もかもが未知の領域過ぎて、頭も体もついてこない。

(ま、けな……い……こん、な……もの……にぃぃ……!)

 慎ましやかだったクリトリスはいまや小指大の大きさにまで痛々しくも晴れ上がり、より一層敏感になってしまっている。コリコリと触手が動くだけで、気を抜けば一瞬で頭を真っ白に染められてしまいそうで、だというのにずっとそれだけではすまない責めが続いている。
 すぐ下にある秘所は未だに触れたこともほとんどなければ触れられてさえいないというのに、ヒクヒクとひとりでに物ほしそうに震えながら涎のように愛液を大量に垂れ流している。
 時折プシッと潮を噴出してはガクガクと腰が打ち震えた。

「んむ、ぁ──っ~~~~~あ、っ! あひぃぃぃ! あ、っぁぁあぁぁあ!」

 せめて声だけでもと口を閉じようとするものの、快感電流が走れば一瞬で開け放たれて、みっともなく喘ぎ声を上げてしまう。だがそれを恥だと思う前に、すぐさま触手がクリトリスを締め上げてしまうとビクンと激しく体が跳ね上がってかき消されてしまう。

(まけ、たくない……のに……こんな……ものに……あぁ、ぁあぁぁぁ! ど、して……こん、な、あぁぁ!)

 まるで体の中心がクリトリスになって触手に支配されてしまっているかのように、思うように動かない。
 何とか腕を動かそうとしても、小刻みに痙攣するだけでまったく力が入らない。
 足に力を入れようとしても、クリトリスから送られる快感にお腹の奥が戦慄いて、快感を受け止めるために突っ張るだけしか動いてくれない。
 心の中でどれだけ快楽に抗おうとしても、小さな豆が体を裏切らせ、心と理性を追い詰めていく。
 そんな必死な彼女を追い立てるべく、クリトリスの周辺にさらに無数の触手が現れる。

「ひ──っぐぅ!? な、なに、がっあ、あひぃいぃぃぃぃいいいいいぃぃ!? あ──っ、そこ──なん────で、ぇ!?」

 単純に倍近く増えた触手は、躊躇することなく小指大に肥大化したクリトリスへと襲い掛かる。
 だが、もともと覆うほどあった触手だ。それが増えたところで自分が、と主張していけばお互いの動きを阻害することになりかねない。かと思えば触手は自らの役割を心得ているといわんばかりに、つながっている下部へと向かっていった。
 人の指などとは比べるべくもないほどの細さとしなやかさを併せ持っている触手は、本来不可能であるクリトリスの付け根へと侵入し、上側からだけではなく下側からも刺激を与えだしたのだ。
 まるでブラシをかけるかのように激しくストロークを繰り返す触手の動きに、彼女は舌を巻いて体を引き攣らせ、絶頂した。
 
「──っあ! あ、っひ! ぁ! っ────っぉ、お、ぉぉ、ぉ──」

 視界が明滅して何も見えない。口が「あ」ではなく「お」に縮められ、触手が付け根の奥をコツコツと叩くたびに、ガクンガクンと体が壊れたように揺れる。あまりの快感に思い切り目を見開いて、閉じることもできずに、涙が頬を伝う。

(そ、こ──だ、──め────っ──びり、びり──て────して──くは──っ)

 しこしこと根元から扱かれ、コリコリと揉み解され、グチュグチュと擦りあげられて、その上付け根まで制圧されてしまい、完全にクリトリスそのものを制圧されてしまっている。
 逃げ場のない快感が、彼女を襲いただただ鳴きあえぐことしか許されない。
 戦うために、守るためにあるはずの自分が、ただただ快楽を生み出されそれに蕩かされていくだけの存在へと作りかえられていってしまう。
 
(いや……だ……そんな、の……い、や……だ……)

 まだまだやりたいことがある。守りたい人たちだっている。見たい笑顔がある。だから、壊れてしまうわけにはいかない。それこそが完全な敗北なのだ。
 相方を逃がすために切り札を使ってしまっている。
 力を入れたくても絶え間ない快感と度重なる絶頂でまるで入らない。

(まけ……な、い……まけ…………ないぃぃ……!)

 今だって快感がとまったわけではない。体が裏切ったとしても、心だけは絶対に折らせない──

「────────っか──は──」

 何が起こったのか、などということすら考えられなかった。
 一瞬体が宙に浮いたような感覚とともに、頭が真っ白に染められてしまった。
 たったの一撃。たった一本の、しかし初めての彼女にとってはあまりにもたくまし過ぎる触手が、秘所に突き刺さっていた。ブツリという音が確かに彼女の頭の中に響いたのだが、感じたのは痛みなどではなく、襞を擦られ子宮口を叩かれた際にある快感だけ。

(うぁ……ぁ…………ぁ……なに……なん……なの……?)

 突っ張っていた体から力がスッと抜け落ちて、しかしそれが信じられないくらいの恍惚感をもたらしてくれる。
 頭はおとがいを反らし、目は見開き、口がわなわなと震えている。涎がたれる事など構っていられず、口元を汚して首まで滴る。
 ガクガクと体が不定期に震えて、壊れてしまっているようにさえ見える。
 太すぎる触手と秘所との間に、処女であった証の赤がたれ流れるが、それと同時にトロトロと愛液が滴り、触手の粘液と混ざり合う。
 
「ぁ……ぁ、あぁ……ぁ……っあひゃああぁああああああぁあぁ!?」

 膣内の襞を全部ひっくり返しながら引き抜かれたと思えば、ズヂュ! と粘液を飛び散らせながら一気に子宮口まで貫いてくる。ひっくり返された襞がまた押しつぶされて、子宮口に杭を打ち込まれるてしまえば、それだけで失いかけていた活を注入されるかのごとく、体が跳ね上がる。
 しかもそれが、杭と比喩したとおりに削岩機のごとく勢いで穴をこじ開けようとひたすらに打ち込まれてしまう。初めてだというのに一切の情け容赦のないピストン運動に、呼吸もままならないまま、彼女の体がおもちゃのように上下する。
 痛々しく広げられた秘所からはジュブジュブと淫らな音が聖夜の空に広がる。

(こわれ……る……こわ……れちゃ…………っ)

 一突きごとに、頭の中がぐちゃぐちゃにされてしまうような快感が子宮を通って全身を電流のように駆け巡る。背筋を絶え間なくゾクゾクした感覚が貫いて、どうしようもないくらいに体が蕩けていくのをまるで止められない。
 自分が自分でなくなっていくような感覚に一瞬恐怖を覚えるのだが──

「くひぃいいいいいいいいいいいいい!?」

 クリトリスの触手が膣触手に負けじと擦りあげるとそれだけで恐怖は霧散する。代わりにやってくるのは信じられないくらいの恍惚感で、体が勝手に開かれて脱力してもっと大きな快感を得ようとする。

「あ、あぁあぁぁ! あ、ああきゃああぁぁぁああぁ! ひ、あ、あぐ、あぁぁああああぁぁぁぁ!!」

 散々クリトリスで快感を仕込まれた体は、破瓜の痛みなど与えることもなく、いや、それすらも被虐の快感にしてしまっているのだろう。腰が抜けるほどの悦楽がじわじわと理性をえぐっていく。

(こ、んな……の……こんな、の……たえ、られな……い……)

 最初にあった決意は折られてしまったわけではない。だが一本あった柱が無理やり半ばから溶かされて崩れてしまっていた。
 理性への最後の防壁であった決意が崩れてしまえば、津波のようにやってくる快楽から逃れるすべはない。
 だというのに、人外の快感を削岩機よろしくのピストンで伝えられてはもはや彼女には何も残されていない。

「んぁああぁぁ! あぁぁあ! あ、あぁぁあ! あ、あ、ああぁぁ、あぁぁああぁぁ──────っ!」

 絶頂が止まらない。押し上げられてまた降りてくる前にさらに押し上げられてを繰り返す。
 張り詰めすぎた体は弛緩することなく、ただただ汁を撒き散らして痙攣する。
 ズリュリュリュリュ! と襞をなぶって突き進み、一枚一枚を丁寧にひっくり返しながら引き戻る。単純な動作ではあるが、徐々に速度があがり、比例してピストンの衝撃も大きくなる。

「────っ! あ────っ、ぁ──────っっ!!」

 肥大化したクリトリスをさらに成長させようと、粘液を塗りたくりつねるように引っ張りながら、根元をシコシコと擦りまくる。

「ひぁ───っ──っ────っ──っ」

 ジュブジュブという音が響き粘液が飛び散るくらいの勢いで擦られると、目の前が真っ白に光って、正体を失ってしまう。声にならない喘ぎ声を上げる。

(ぁ……ぁぁ……ぁ…………)

 何もかもが限界だった。
 意識が遠のいていくのを止められない。
 
「────────────っぁ────────っ」

 そんな彼女に止めといわんばかりに最奥へと触手が進入を果たし、彼女の意識は完全に途絶えた。




 それから数日間。彼女は救出されるまで異形の欲望と恨みを受け続けていた。
 救出された彼女が再び戦線に戻ることができたかは定かではない。



SS | コメント:0 | トラックバック:0 |

場つなぎ……


MISAO~淫辱忍法伝~
Blacklilithの新作のくの一陵辱調教ものです。
やっぱりくの一ってエロ特訓してるんですかね? そんな女の子をエロ調教でめろめろにするってこれまたロマンですよねぇ……(’’*


おぱーい
場つなぎ……できれば……だめだできないorz

めりーくりとりすとかいうこともできない自分に絶望した! 絶望した!
前の絵をちまちま色でも塗ろう……

おへんじ
>やりとりがgdgdだ~ イラストのアップお待ちしております
あれがだいたいでふぉな日常だったり|ω・)
色塗りがんばります。この時期はなんだかもうまさにてんてこ舞いですね!
続きを読む
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

しま……っ!?


Dream On Angel
デッドオアアライブのかすみとあやねメインのエロCG集です。
肌の感じとか、汁とかローションとかの感じがエロ過ぎてたまらない……こんな風に塗るのって大変だろうなぁ。
でもできたらエロエロなんですよねぇ(’’



さんたラフ
というわけで、クリスマス。
余裕で間に合ってねぇ!
おもっきしラフですねはい……。
これでクリスマス終了させるつもりだったのにorz
こうなったら終わった後に油断してるってことでやってやるううううう

いいんだ、どうせ私はクリスマス関係ないしに年中無休でクリ狙ってるもん……(、、


続きを読む
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

なんとかできた……でも


ヒートキャッチ
ぷりなきゅあなCG集です。
何気にぷりできゅあな娘子たちがこゆ~いシチュでいろいろされてるもの多いですよね。
本編はちょいちょいしかみたことないのに、好きになってしまった作品。倒錯してるなぁ自分( ̄▽ ̄)


ミラクリブログ
というわけでようやく完成しました、ミラ・マクスウェルさんの陵辱絵。
キャラ設定やら物語とかまだまだ情報が足りないためにシチュ設定なんて、敗北してクリ責めされながら陵辱、暗いしか決められないのですが、クールっぽい方なので、普段はそれほど感情をあらわにしない人がヒィヒィ言わされてるって想像すると……(’’*テフェ


おへんじぃ

>リア充か?リア充なのか?!爆発するがよいよ
絵を描いてちょいと充実しているといえば確かにそうかもしれませんが、クリスマスなんてぶっつぶしてやんよ組みですぜ私は! 
せめてもの下準備にクリスマスまでにはあれを……

>クリスマスに向けて、触手がクリを狙いスマスの絵が出来るのですね
ドキッ
そ、そんなこと……そんな卑猥な……ねぇ(’’?
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

タイムリミット迫る!?


="『BISKUITS FIGHTER 3(ビスケットファイター3)~望まぬパーティの招待状~』
以前紹介させていただいた、ののなの冒険のでんでさんのところの新作です。
相変わらず、ちょいと小さな女の子が徹底的に陵辱されています。この徹底プリはやばいです(’’*
シリーズものなので、どうせなら1と2もぺたぺた。






ミラクリ責め
てなわけで、前回描いたミラ・マクスウェルさんをとりあえず下書きでクリ責めしながら陵辱。
クリ責めといっておきながらちっちゃいのでとっても見づらいと思いますが、あくまでもクリ責めです。
でもアングルがアングルなので、やっぱり前も後ろも穴をふさがないとなぁと思って触手を追加でより分かりづらい絵に!
個人的にはなんか乱れてる感じがいいなぁなんて思ってりなんかしたり|ω・)テフェ

とりあえず今日明日中にこれを完成させて、クリスマスに向けて描かないとクリスマスが迎えられない><
いえ、特に予定なんてないんですけどね(、、

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

エクシリア


エルフ陵辱 ~ルビーの涙~
情け容赦なしのエルフ陵辱漫画です。
相手の尊厳がなくなるくらい徹底的にするのは陵辱の常識ですよね(’’*


ミラ=マクスウェル
テイルズシリーズの新作、テイルズオブエクシリアが発表されましたね。
主人公は格闘タイプの男主人公と、魔法剣士タイプの女主人公と、ダブル主人公だそうです。

男はまぁぶっちゃけどうでもいいとして、女性主人公の、ミラ・マクスウェルさんを書かせていただきました。
性格もクールといいますか大人の女性な感じっぽいですし、おっぱい大きいですし、服装もなんだかエロにあってますしで、たまらんですね!!

まぁぜんぜん上手く美人な感じを出せなかったわけですけどね……orz
もっとこう、顔のラインとかを柔らかく、女性らしくかわいいか美人かにできればなぁ。


おへんじ
>触手がクリを狙いスマス訳ですね わかります
くりすますっていいですよねぇ。
狙い放題ですもん( ̄▽ ̄)
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

クリスマスに向けて


魔術学徒アリス
mos/¥さんの変身ヒロインピンチ&エロものが発売されたそうです。
装飾パージはエロエロのはじまり!


とじ肉
クリスマスも近づいてきたことですので、*** おおっと ***のとじこさんでリハビリをさせていたきました。
とはいえ別段クリスマスをお祝いするつもりはありません。
あくまでもクリスマスに向けてのリハビリなのです。
何をするのかは……同士なら分かりますね(-ω-*?
さーて、間に合わせることができるだろうか( ̄▽ ̄)

おーへんじ
>お疲れさまでした。これからはブログ更新も毎日出来ますねw
ありがとうござ……ってえぇぇぇ!?
ぬ、ぬぅ……さりげなくハードルを高くして下しましたねちきしょう(爾▽爾)
じ、じゃあ毎日描くためにもねたをくだs


日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

おわったあああああああああああ!


シナモンロールプレイング ~美少女が主人公で犯られちゃうRPG~
なにやら最近エロRPGが増えてきてますね。
女性主人公なのがいいですよね! 男主人公のエロRPGよりも、私はいくさきざきでエロされたりとか、戦闘中でもエロがあったりするシステムがあると思われるほうが好きです。だって夢がひろがr(ry



帰り道
なんか自分ですら突っ込みをいれまくりたい絵でございますが、ようやく依頼された分の文章を書き終えて提出が完了し、晴れて私は自由のみとなって一種の賢者モードのときに描いたってことを言い訳に|ω・)テフェ

一応仕事しながらなので、時間があんまりとれなかったこともあり、最後の二日でスパートをかけてぎりぎりって感じでした。
文章がなかなか思い浮かばずに結構苦戦しました(´Д`
その上指定された容量を大幅に上回ってしまったので削り作業で、もうこれでもかってくらい削ったのでもしかしたらエロくないかも……いやいやそんなまさかいやそんなそんな……

とりあえずとりあえず、冬コミも初参加する予定ではあります。
知り合いさんには全員挨拶できるといいなぁとは思いますが、夏よりも環境はマシだと思いますけど、はてさて……


おへーんじー
>言葉攻めもできて一石二鳥!
ありえないところで感じて、その事実を認めたくないのに言葉で精神的にも責められて……分かってますね( ̄▽ ̄)!
そうだ次はやられているところに挑戦してみアーッ

>ようこそ!こちら側へ!(笑
な、なんだってー!?
いえ、ずっと作りたいとは思っているんですよ!?
でもRPGつクール弄っててもまともにイベントが起きないですし、そもそも素材を作らないといけないですし……
時間をかけながらでも着実に作っていけるってほんとすごいと思います。
いつかアニスさんみたいなRPG作ってみたいですわぁ……(’’
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

尿道責め


春風世界の魔法少女-英雄の娘と虚構の姫君-
うーぬ、こういうエロRPGつくってみたいですわぁ





初夏尿道責め
尿道責めいいよ尿道責め。
ありえないところを責められて感じちゃうとか素敵やわぁひゃはははは(’’*


日記 | コメント:1 | トラックバック:0 |

めがね


獣交配日記2-マグワリニッキ-
タイトルから獣姦かと思いきや、いろいろな生き物とエロエロでした。
これはやばいずぇ……




流奈めがね
おばかな子のはずなのに、めがねをかけるとちょっと大人で理知的な感じに!?
あなたもめがねをつけて変身してみませんk(ry

おへんじっ
>おいたんがその鎖帷子の強度を調べたげよう(´Д`*ハァハァ
気をつけて!
不用意に背後から近づくとざっしゅざっしゅされてしまいますよ><!
やるなら触手モンスターと一緒にいくといいかもしれません( ̄▽ ̄)!


続きを読む
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

おふろ

風呂場
なにか描いたら更新するぶろぐさんでも更新されていますが、絵ちゃで和風ファンタジーキャラ祭りになったときの絵の自分担当をUP
補完はなぞさんのところでやってね☆ミ


おへんじ
『その夢を描け』と言う脳内啓示ですよ
またまたそんなまさか( ̄▽ ̄)
と思っていた今日、今度はセキレイの結が出てきました。
そ、そんなまさか……は、はっはは(’’

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |


狂夏合宿 ~勝気な生徒を従順なメス犬に
執拗にエロいこと行われまくり(´Д`*ハァハァ





まんかす
「マンカスだらけのチーズくせぇ手で、人のご主人(おとこ)に触ってんじゃないわよ! ぶっ殺すぞ……吸血鬼(ばけもの)!!」
の台詞で有名になった、ドラクリウスっていうゲームのキャラクターです。
まぁぶっちゃけプレイしてない上にそこしか知らないわけですが( ̄▽ ̄)
シスターなのに銃ぶっ放してそういう汚らしい言葉を使うキャラって自分では使いこなせないですが、キャラとしては大好物です。


今日は変な夢を見ました。
そもそも変じゃない夢なんてなかなかないわけですが。
ヨスガノソラとリトルバスターズの一部とWORKING!! とあとはまぁ現実周辺が混ざった夢でした。
そこでゲスト参加してるはずの私は、ヨスガノソラのヒロインの穹に踏まれて起こされてました。
でも起きたくなかったので、「エロい足をそれ以上差し出してくるなら嘗め回すぞ!」って言ったら顔真っ赤にしてあきらめていきました。かーいかったです( ̄▽ ̄)
しかし前日は別にこれらに触れる機会なんて一切なかったのにどういったことなんでしょうねぇ。

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

アインハルト・ストラトス


Viocide ~Vore Side Action RPG~
みんな大好き丸呑みアクションですよー( ̄▽ ̄)




アインハルト
というわけで、リリカルなのはVividより、アインハルト・ストラトスさん大人バージョンです。
この子の大人モードが美人すぎてつらいので、いつか形にしたいと思ってついにやってしまいました。
ただここでエロをいれてしまったらロリになるんですかね。
年齢的にはあれですが、体はその辺りの条件はクリアしているわけですし。あれぇ(’’?

近況なのですが、なんとか締め切り前にGilmitさんに提出することはできていますが、初めてということもあっていろいろ不備があり、なかなかOKまでこじつけることができていないのが現状です……
ごめいわくおかけします竜湯さん……orz

それでもまぁそんなところまでこじつけることができて、一息ついているところPaletteEnterpriseさんに再び誘っていただけました。
ひゃっはー! というありがたい気持ちとともに、冬コミまでの時間を考えると締め切りがものっそ近いのが不安ではありますが、ある意味うれしい悲鳴。
がんばってやりたいと思います。
その代わりまた絵の更新が滞ってしまいそうですが|ω・)来てくれている方々ごめんなさい
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。