FC2ブログ

びんかんでなにがわるい

移転しました:http://b.dlsite.net/RG24790/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

四季設定

四季



風見 四季(かざみ しき)
性別:女
身長:155cm
3サイズ:81/54/83
外見等:栗色のミドルウェーブ。柔らかい表情で童顔のために少々幼く見られる。
趣味:現在は、ありとあらゆるゲームをプレイすること。
好きなもの:初夏、美味しく食べられるもの、新しい発見、火傷しそうなほど熱い展開。
嫌いなもの:習い事全般、細かいこと、平和を脅かす悪い奴。
得意なもの:シューティングゲーム、格闘ゲーム、勉学、運動。
苦手なもの:妥協、見てみぬふり、強制された習い事。

能力:財閥の力(※1)、神力所得後、たくさんの能力(※2)

性格:楽しいことが大好きで、楽しくなると思ったらそれに向かってつっぱしる。しかし、楽しいことは一人では楽しめないしできなくて、誰かと共有できたときが一番楽しいと思っている。初夏に話しかけて仲良くなろうとしたのは、初夏と仲良くなれたらきっと楽しいと思ったから。楽しくなりそうな時には風見家の力を使うことも厭わない、とにかく全力を尽くす。努力を努力と思わない節があり、気がつくとやりこみまくっている。勉強や運動にそれらが良く反映されているが、趣味にもそれが適応されるので、気がつけば得意になっている。
楽しいと思えるために全力を尽くす反面、割と簡単に楽しめるようで、単純にこんにゃくとかをぺらんぺらんやってるだけでもいいときがある。
誰も彼も笑ってられたらなーと思っているので困っている人は助ける。全力で。嫌だっていっても笑えなくなると思ったらお節介も辞さない。その結果、第二章で御堂 霞(※3)を目覚めさせる結果になる。

※1
風見財閥の長女、風見四季。というのが彼女の本当(?)の姿。弟がいるために跡取りになる必要もなく、割と自由が効く立場。
風見財閥は政界にも顔を利かせられさらにはさまざまな方面にも顔が効く、桁違いの御家。様々な分野で成功を収めていたりとするが割愛。必要なのは風見家ってすごいお金持ち! という認識だけ。
風見家の両親は健在。父も母も有能であり、同時に理解者であり親ばかでもあるために四季の行動にもほぼ全力を尽くしてサポートする。が、もちろん四季が家に協力的であることもあるために、お返しという面もある。

※2
様々な能力は、第六話でリリアーナとの戦闘のさいに、初夏の一撃を受けたリリアーナからツクヨミの力がはがれ、それが元のツクヨミのところに戻ると思いきや四季に全ていってしまった。四季は神様の力とありえないくらいに相性が良かったために、力がすぐに浸透し、能力を発現するまでにいたった。能力は風とか氷とか光とかそういったものを自在に操ることができる。力が上がっていけばいずれは全属性もいける。
最大の必殺技は光を収束させての個人衛星レーザー。街一つくらいは軽くぶっとばせる威力を持つ。
相性がいいのは実は四季が神様の候補であるという理由もある。初夏のような器に選別されたものとは違い、神様そのものになる素質を持っているために、簡単に浸透した。

※3
御堂 霞。詳細は後ほど。

ネタバレ要素
そのうち。



四季設定 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。